新居浜市立

別子小学校・別子中学校

〒799-0650 愛媛県新居浜市別子山甲358番
TEL 0897-64-2115      FAX 0897-64-2321

旧サイトはこちら

R1別子小・中学校日記

校内弁論大会

6月19日に校内弁論大会を行いました。
先週の学年弁論大会で決まった各学年の代表者6名が、自分の主張を作文にして
全校生徒、教職員の前で堂々と発表を行いました。


どの弁士も自分の体験をもとに気づいたことや深めた考えを力強く主張し、
聴衆を惹きつけるような表現力も発揮できていました。

また、それを支える司会者や聴衆の態度も素晴らしく、
厳粛な雰囲気の素晴らしい弁論大会となりました。


この弁論大会で最優秀となった弁士は、7月11日(木)に行われる
第53回新居浜市中学生弁論大会に別子中学校代表として出場します。
これから、原稿の見直しや発表の練習を重ねるなどの準備をしていきます。

別子小・中学校のみんなで応援しています!

 

 

【中学2年】マナー講座(職場体験学習)

この日は、7月1日から行う職場体験学習に向けて、外部から講師の先生を
お招きして、本校2年生を対象にビジネスマナー講座を実施しました。

これまで知らなかったビジネスマナーの基本から、笑顔や姿勢のつくり方まで
体験を通して学ぶことができました。


職場体験学習を心待ちにしている2年生にとって、このマナー講座で
知り得たことや体験したことを職場でも生かしてくれることと思います。

これから職場へ挨拶のお電話をしたり、事前訪問を行ったりしながら準備を進めていきます。
緊張することも多いと思いますが、いずれはみんな社会へと出ていきます。

多くのことを得られる5日間にしてほしいです。

【小学校】絵の具を使ったよ

本日は、6時間目に図画工作科で絵の具を使って、

水の量を調節して色を変えたり、濃い色に白色を少しずつ混ぜたりして

グラデーションを作る活動を行いました。

 

混ぜる色は同じだったのに、できる色が一人一人異なっていることに

子ども達は驚いていました。

ポスター制作に向け、絵の具の使い方をマスターしよう!

別子山産木材を使った天板

別子中学校では、机の天板を別子山産木材で作ってもらっています。

中学校新1年生の天板を新しいものに取り換えました。

裏には自分の名前と校章がレーザー印字されています。

3年間大切に使いましょう。

【小中交流】構成的グループエンカウンター

6月13日に小・中学生の交流で構成的グループエンカウンターを行いました。

今回のエクササイズは、『どっち?』です。
4人グループになって、二者択一の問いに一人ずつ回答していくというものです。
問いの中には、「夏か冬か?」や「子どもか大人か?」さらには、
「お金か時間か」というものなどがありました。

それぞれ自分の答えとその理由を語っていきました。
問いによっては、グループ内の意見が2対2に別れたり、3対1になったりし、
ときには全員が同じ答えという場合もあり、どのグループも盛り上がっていました。

活動後の感想を共有するシェアリングでは、
「自分と違う意見が出ると、始めは驚いたけれど、理由を聞くと納得できるものが多かった。」
「自分だけが違う意見だと、少しさみしい気持ちになったけれど、みんなが
あたたかく聞いてくれたから安心した。」
「全員が同じ答えでも、理由は人によって違うことがわかった。」
などの発表がありました。

今回の活動で大切にしたことは、「自己受容」と「他者受容」でした。
みんながこうしたコミュニケーションを通して、自分と他人を受け入れることができると
さらに別子小・中学校生としての仲間の絆が深まっていきますね。

【小学校】角野小学校の友達と交流学習をしたよ!

6月10日(月)に角野小学校と第一回目の交流学習をしました。

普段少人数で学校生活を送っているため、

多くの友達と学習することをとても楽しみにしていました。

教室に入ると少し緊張している様子でしたが、優しい友達に囲まれ、

すぐに溶け込めたようでした。

また授業にも積極的に参加し、友達と交流しながら学習することができました。

そして劇団すわらじ劇園による「ひとつぶのお米」を観劇しました。

食べ物を粗末にしないこと、ひとつぶのお米も大切にしなければならないことがわかったようでした。

昼休みには、友達と運動場で元気いっぱいに遊ぶことができました。

鬼ごっこやドッジボール、遊具を使った遊びなど、

いつもはできない遊びもでき、充実した一日を過ごすことができました。

次回を大変楽しみにしてます。

【中学3年 英語】別子山を英語で紹介⑩(最終回) ツガザクラ

Tsugazakura

“Tsugazakura” is a famous ground flower in Besshi that looks like very small "sakura".

Besshi’s “tsugazakura” grows at around 1300m above sea level. That is a lower elevation because normal “tsugazakura” grows at around 2600m above sea level.  Recently, Besshi’s “tsugazakura” became a natural treasure of Japan because it’s very rare for them to grow in such a low area. I am proud of that as a Besshi Junior High School student.

By the way, there is also another plant that is similar to “tsugazakura.” It is called “akamono.” The plant has a similar look but the leaves are different. “Akamono” has large, thin leaves but “tsugazakura” has thick leaves that look like sticks.

 

 Tugazakura(ツガザクラ)           Akamono(アカモノ)

 

  10回に渡る「別子山を英語で紹介しよう。」を読んでくださりありがとうございました!

 Thank you very much for reading our articles.  We hope you have become more interested in Besshi !

【地域との交流】バーベキュー&地域散策

6月9日の授業参観の後には、地域の方々が児童・生徒、教職員、
さらには、保護者の方々にバーベキューを振る舞ってくださいました。

爽やかな気候に恵まれた中で、たくさんのお肉や野菜をみんなで
炭火焼きをして食べました。

プール清掃や授業を終えた子どもたちは、本当に美味しそうにお肉を
ほおばっていました。
地域の方々、本当にありがとうございました。


さらにバーベキューが終わってからは、地域散策にでかけました。
行き先は、見事なお庭を作っていらっしゃる方のお宅です。
何度かテレビでも紹介されたことがあるこのお庭ですが、
今回初めて見る生徒も多く、丁寧に手入れされた木々や池、
また廃材で作った動物たちのモニュメントなどを食い入るように見ていました。
大勢の訪問にも関わらず、快く見学させてくださiいました。ありがとうございました。

こうして、プール清掃や授業参観、バーベキューに地域散策と盛りだくさんの
一日が終わりました。
子どもたちも保護者の方々にとっても別子山の方々と大いに交流できた一日となりました。
皆さん、お疲れ様でした。

【中学3年 英語】別子山を英語で紹介⑧ 銅山越

Douzan-goe

"Douzan-goe" is one of the famous paths in Old Besshi area.

"Nakamochi" workers carried coppers through the path.

It usually took 2 days.

They walked the path all year around, even in the winter snow.

So, some carriers collapsed on the path.

On cold days, the temperature could be down minus 10 degrees Celsius.

 

 

H30別子小・中学校日記

離任式

今年度は4名の先生方とお別れです。小・中学校の卒業生した中学3年生、小学6年生も来てくれました。

別子小・中学校のために、力を尽くしてくださった先生方、本当にありがとうございました。