学校からお知らせ

〇 児童生徒の皆さんへ 夏休みに入り、市小学校水泳記録会や県中学校総合体育大会で別子小・中学生のすばらしいがんばりが届いています。規則正しい生活はできていますか。学習は計画的に取り組みましょう。また、熱中症や水の事故には十分気を付け、楽しく有意義な毎日を過ごしましょう。

〇 保護者の皆さまへ ケーブルテレビ(ハートネットワーク)のハートレポート(111ch)で、7/18別子山ふるさと夏まつりの様子が放映されています。また、7/12に市民文化センターで開催された「令和6年度新居浜市中学生弁論大会」が、8月12日(月)14:00~にて初回放送されます。(再放送8月13日(日)8:00~、8月15日(水)16:30~、8月17日(土)20:00~ )

〇 HPをご覧の皆様へ 東予教育事務所、新居浜市教育委員会よりお知らせです。教員免許をお持ちの方で、学校で教えてみたいという方は、8月3日(土)の研修会の参加を検討していただけませんか。詳細はPDFをご覧ください。教員免許をお持ちの方へ.pdf

  新居浜市立 別子小学校・別子中学校

〒799-0650 愛媛県新居浜市別子山甲358番
TEL 0897-64-2115      FAX 0897-64-2321

更新情報

令和6年度 小・中日記

【小中】朝のBST活動 今回はALTがコーディネーター

2024年7月3日 17時41分

 毎週水曜日の朝は、BST(Bessi Smile Time)です。今回のコーディネーターはALTのCharleneさんです。フィリピンのアクティビティでしっかり体を動かし、「笑顔の時間」を共有できました。ゲームを通して異文化交流もできました。

 ALTのチャさんに、ホームページの文も作ってもらいました。

 Today, all Besshi elementary and junior high school students played Philippines games for the Besshi Smile Time. The first game was called, ‘Open the Basket, Close the Basket’. Everyone was in groups of three - two members were the basket while the other one was the ‘it’. The baskets had to follow the command while the ‘it’ had to do some animal gestures while looking for another basket. The second game was called, ‘Banana Split.’ The game is named after a popular dessert in the Philippines. In pairs, players have to play rock-paper-scissors. The winner took a step back and the loser had to step forward. Overall, everyone enjoyed the games.( 別子小・中学校の全生徒がBSTの時間にフィリピンのゲームをしました。最初のゲームは「Open the Basket, Close the Basket」です。3人組で、2人が「バスケット」役、もう1人が「ボール」役です。バスケット役は指示に従いバスケットを上げ下げし、ボール役はチャ先生の合図で動物に変身し、別のバスケットに向けて移動します。2つ目のゲームは「Banana Split」です。このゲームは、フィリピンで人気のデザートにちなんで名付けられました。ペアになってじゃんけんをします。勝者は一歩後退し、負けた者は一歩前進します。全員がゲームを楽しみました。

IMG_20240703_080500 IMG_20240703_080228 IMG_20240703_081630

令和6年度 立志寮日記

第53回 寮生会

2024年6月6日 11時03分

今回の寮生会のテーマは「省庁再編①」です。

立志寮では、寮の活性化のために組織をつくって、グループで様々な活動を展開しています。
寮生が楽しめる企画をつくる「エンタメ省」や、学習を推進する「文部科学省」などがあります。
(立志寮を一つの国に見立てて、民主的で自治的な寮にしていく一つの手段です。)

それを現在の寮の実態や課題、やりたいことなどを踏まえて、よりよい組織に改編していく話合いを行いました。

IMG_1422 IMG_1426

IMG_1430 IMG_1434

寮生からは、これまでの省の改良案やまったく新しい省などが提案され、話合いは盛り上がりました。
次回の寮生会では、正式の省の組織を決め、人員配置まで決めていく予定です。