R1別子小・中学校日記

ものづくり体験講座(第2回)

本日、中学校の全校生徒は、「ものづくり体験講座」を受講しました。
この講座は、新居浜市の委託事業として行っている
「ものづくり人材育成推進業務」の一つとして行われているものです。

今日が第2回目の講座でした。(全7回)
今日は「ものづくりについて」という内容で、
元 住友重機械工業株式会社で、新居浜ものづくりマイスターに認定されている
近藤美喜男先生を講師としてお話をしていただきました。

これまで行ってきた仕事内容についての説明や、多くの海外出張の経験を通して感じたこと、
さらには会社人生で得た教訓など、実体験に基づくお話で生たちは、身を乗り出して聞き入っていました。
講師の先生方、ありがとうございました。


今後も様々な経験や技術をもった方々から学ぶ機会があります。
次回も楽しみですね。

和太鼓演奏集団「黒森会」来校

昨年度に引き続き、今年も「黒森会」に和太鼓の指導をしていただきました。

別子小・中学校では、3年前から「新居浜勇太鼓」を演奏しています。

新チームでの演奏はどんな演奏になるでしょうか?

これから2か月かけて、練習を重ねていきます。

別子山秋季大運動会が行われました。

 令和元年度別子山秋季大運動会を行いました。
今年は晴天となり、山間部にある別子でも日中は厳しい暑さになりました。
しかし、地域と学校(保育園、小・中学校)が一体となった別子ならではの
運動会は、例年以上に大きく盛り上がり、大変活気あふれるものとなりました。


入場行進では、中学3年生を先頭に児童生徒、地域の方々そして、
保護者の方々までが一緒に行進するという、別子ならではの光景です。


勝負となるとみんな真剣な表情ですね。

ダンスでは、小学生も中学生も笑顔いっぱいで、
最高の演技を見せてくれました。

行われた競技や演技は、児童生徒が何日も練習してきたものや、
地域や保護者の方々が協力し合うもの、紅組・白組のみんなで挑むもの、
時の運を試すじゃんけん大会やクイズ大会、お楽しみ抽選会などもあります。
真剣さの中に楽しさがたくさんある運動会でした。


地域の皆様や保護者の皆様、準備から片付けまで本当にお世話になりました。

別子山秋季大運動会

本日、9月15日(日)午前9時~

別子山秋季大運動会を予定通り、別子山市民グラウンド(成運動公園)で開催します。

熱中症予防のため、水分(スポーツ飲料など)は多めにご持参ください。

全校英語スピーチ発表会に向けて!

We will have the Besshi English Speech Presentations on September 25th. 

It's been one of the traditonal events in Besshi Junior High School .

Ten students from Class 2-1 and Class3-1 have worked hard to make their speeches better.They work hard in the classroom and in the dormitory everyday.

Our new ALT has helped them, too!

Let's try our best and improve our English skills by practicing for the speeches together!

 

愛媛の未来をひらく少年の主張大会

9月7日(日)愛媛県生涯学習センター 県民小劇場ホールで、「愛媛の未来をひらく少年の主張大会」が開催されました。県内の中学生から募集した作文の中から、原稿審査された10名がそれぞれの主張を堂々と述べました。

本校からも1名が選ばれ、立派に弁論を述べました.。昨年12月に行われた別子山ファンクラブ設立大会に参加したときに、「過疎化が進む別子山地区の未来を地域の方と一緒に考えたい」と思い、行事や生徒会活動を通して自分にできることを聴衆に語りかけました。会場からも大きな拍手をいただき、夏休みから練習してきた成果が発揮されたものとなりました。

 

【小学校 生活科 理科】色水をつくったよ

生活科と理科の時間に学級園で育ててある

あさがおとホウセンカの花を摘んで色水を作りました。

紫や赤、ピンクの花を摘みました。

あさがおは比較的早くきれいな色水ができましたが、

ホウセンカは色が出るまで時間がかかりました。

また、ピンクのホウセンカからは黄色の色水ができ

驚きました。二種類の花からはきれいな色水を

作ることができました。

「違うお花でも作ってみたい」と意欲的に取り組んでいました。

 

新任式(ALT)

今日から新しいALTが本校にやってきました。
新任式では、出身国のことやこれからの意気込みを話してくれました。
代表生徒が、歓迎の言葉を英語で伝えました。

早速、今日の授業から子どもたちと交流し、楽しそうな会話がいろんな教室から
聞こえてきました。

新しいALTの先生は、別子山で生活して、地域の方とも関わりながら
児童生徒の英語学習をサポートをしてくださいます。

まだまだ慣れないところが多いと思いますが、
私たちと一緒に充実した時間を過ごしましょう。
地域の方々や保護者の皆様、新しいALTの先生をよろしくお願いします!

ものづくり体験講座

本日、中学校の全校生徒は、「ものづくり体験講座」を受講しました。
この講座は、新居浜市の委託事業として行っている
「ものづくり人材育成推進業務」の一つとして行われているものです。

今日が第1回目の講座でした。(全7回)
今日は「新居浜ものづくり産業の歴史」という内容で、
愛媛県総合科学博物館の吉村久美子先生を講師としてお話をしていただきました。

お話の中には、別子銅山が多く出てきており、これまでのふるさと学習で学んだことからさらに学びが深くなっているようでした。

今後の「ものづくり体験講座」では、新居浜ものづくりマイスターの方の
お話を聞く機会もあり、大変楽しみです。


また、今日で2学期の最初の週が無事に終わり、寮生たちは元気に
バスに乗って、帰省しました。
来週もみんなで元気にがんばりましょう!

【小学校 生活科 理科】 大根の種を植えたよ

二学期が始まり、初めての生活科及び理科をしました。

今日は4人で大根を袋栽培するため、

土が入った袋の中に種を植えました。

「成長するのが楽しみ」「お世話をがんばりたい」

「種に声をかけてあげたい」など、しっかり感想も発表できました。

また一学期に植えたキャベツが大きくなっていたため

収獲することができました。

自分たちが育てた野菜が収穫できることに喜びを感じていました。

ひまわりの前でも、すてきな笑顔が見れました。