H30別子小・中学校日記

【道徳の時間】性的マイノリティについて考える

現在2年生は、道徳の時間を通して、性的マイノリティ(LGBT)についての
学習を進めています。

 

この日は、基礎的な知識を学びました。
聞いたことのある言葉について正確な内容を理解することができたり、
初めて見聞きする言葉を知ったりと真剣な態度で授業に臨んでいました。

来週以降もこのテーマについて考えることで、自分の心に向き合いながら、
すべての人が自分に誇りをもち、自分らしく生きていける共生社会の
実現に向けて、さらに考え続けていきます。

【立志寮】第10回寮生会

第10回寮生会が行われました。
寮生会とは、寮生全員による話合い活動です。


今月から寮生の代表者である寮長・副寮長が3年生から2年生に代わりました。
今回は、新寮長・副寮長による最初の寮生会となりました。
議題は、「新入生の受け入れについて」でした。

この議題は、来年度市街地から新入生の寮生活を少しでも
サポートしたいという思いから設定されました。
ここでは、すべての寮生によって様々なアイデアを出しあいました。

 

新寮長の司会のもと、アイデアを付箋紙に書き、ホワイトボードに
貼り付けて、各学年からアイデアの詳しい説明をしました。

その後、アイデアを組み合わせたり、発展させたりしながら
アイデアを整理して、まとめていきました。

大変活発な話合いができ、授業で学んでいる「話合い活動」が
生かされていました。


次回の寮生会で、このアイデアを実現するために、さらに内容を具体化して、
役割分担を決めていきます。
卒業を控える3年生も含めて、すべての寮生で新入寮生受け入れの準備を進めています。

調理実習

 

6・7校時に、公民館の調理室をお借りして、

2年生が調理実習を行いました。

メニューは、鮭のムニエル、卵スープ、ほうれん草のソテー、粉吹き芋です。

これまで家庭科の授業で、調理計画をし、

自分たちで材料を買ってきました。

2年生一人一人が、自分の仕事をしっかりと行い、

一生懸命、最後まで料理をしました。

最後は、出来上がった料理を実際に食べてみました。

 

雪遊び

今年は暖冬の影響もあり、例年に比べて積雪が少ない別子山地区ですが、
この週末で積雪があり、本日月曜日も雪が残っていました。

真っ白になった運動場で小学生が元気に
今年初めての雪遊びをしました。

雪合戦に雪だるまづくり、そして、雪に飛び込んだり、
寝そべってみたり・・・

楽しい時間を過ごしました!

 

 

話し合い活動

現在、本校中学校生徒は、話合い活動に力を入れて取り組んでいます。
様々な議題で、小グループで話し合ったことを全体で共有した後、
質疑応答などを行い、よりよい方法や考え方を全員で作りあげていく活動です。

ときには司会や書記の役割を担い、建設的で活発な議論ができるように
練習を重ねています。

第1回では、「中学校の生徒会活動の活性化について」
第2回では、「別子山地域の方々とのかかわりを強くするために」
について話合いを行いました。

これからも練習を重ね、他者との対話を通して発展的な議論ができるようにして、
課題解決する力を身に付けてほしいものです。