R1別子小・中学校日記

【中学校】週末の1コマ

週末を迎えたこの日の4時間目は、中学校のどの学年もそれぞれの学級で活動を行っていました。

1年生は、進路学習の一環で働く大人から学んだことをタブレットを使って、
まとめる作業を行っていました。

2年生は、2月の少年の日に向けて、自分たちがどんな企画を実行するかについて
電子黒板を使って、話合い活動を行っていました。

3年生は、学年末テストや入試が近づいてきていることもあり、学習計画を立てたり、面接の練習をしたりして、自分の進路を実現するために一人一人努力していました。


暖冬傾向もあり、窓から雪が見えない珍しい今年の別子山ですが、
生徒たちは、自分のやるべきことに日々向き合って、今日も前進しています。

旧ホームページの日記

旧ホームページが4月で削除されてしまうので、日記を移動させました。

2011年10月からの日記です。下図の場所からご覧ください。

なお、移動の都合上すべてPDFファイルとなっております。ご了承ください。

【卓球部】全国選抜中学校卓球大会(新居浜地区予選)

1月13日(月)に男女卓球部は、全国選抜中学校卓球大会に参加しました。
男女ともに東予地区大会への出場は叶いませんでしたが、
2年生がリードしてチームを引っ張り、1年生もここにきて急成長を遂げ、
どの試合も熱戦が展開されました。

生徒たちはこの大会で得た手応えや悔しさを糧にして
日々の練習に取り組んでいきます。

引き続き別子中学校卓球部への応援をよろしくお願いします。

3学期 始業式・生徒会役員任命式

3学期の始業式を行いました。
小・中学校の児童・生徒の全員が元気に登校して、
気持ちのよい3学期のスタートを切ることができました。

校長先生のお話を真剣な表情で聴き、校歌を合唱した後に、
中学校各学年の代表者3名と小学生が冬休みの思い出や3学期の決意を発表しました。

どの児童・生徒も自分の課題に向き合いながら、新たな決意を胸に
前進しようとする気持ちが伝わってきました。


また、人権作文の表彰伝達も行いました。


その後、生徒会役員の退任式及び、任命式を行いました。
12月まで学校のリーダーとして活躍してきた3年生の生徒会役員が
これまでの活動を振り返って、手応えや感謝の言葉を発表しました。

さらに、2年生の新生徒会役員が任命書を手渡されたのち、
新生徒会長が役員を代表して、決意の言葉を述べました。

これまでの生徒会が積み上げてきたことに、新たなエネルギーが加わり、
よりよい別子小・中学校になっていくことが楽しみです。

 

この3学期、中学3年生は進路選択、中学2年生は学校のリーダー、中学1年生は中堅学年として、小学生はさらに素敵な小学生になることを目指して悔いのない3か月を過ごしてほしいです。

2020年 謹賀新年

新年あけましてあめでとうございます。
本年
も児童・生徒、地域、保護者の皆さまと一緒に「チーム別子」で歩んでいきたいと思います。

 

また、ホームページに新聞やテレビで取材していただいたことを紹介しています。
トップページの上段のメニュー「新聞・テレビ等」からご覧ください。
今後、新たな新聞掲載やテレビ報道等を決まり次第、お知らせいたします。
お楽しみに。

本年もよろしくお願いいたします。

令和二年 元日

2学期 終業式

本日、2学期の終業式を行いました。
昨日まで体調を崩していた生徒もいましたが、この日は全員が無事に式に
参加することができました。

事前に表彰の伝達があり、2年生の一人が表彰を受けました。


その後、中学校各学年の代表生徒が2学期を振り返って得たことについて発表しました。
どの生徒も自分自身の成果や課題をしっかりと捉えて、堂々とした姿で決意を述べていました。

続いて小学生も2学期の成果について発表しました。
大きな声で元気よく、大変立派でした。


終業式では、校長先生のお話を聞きながら、改めて2学期を振り返ったり、
冬休みや3学期への決意を新たにしたりしており、みんな引き締まった表情でした。


明日から冬休みになります。
児童・生徒ともに家庭での時間を充実したものにしてください。
3学期の始業式では、全員の元気な姿が見られることを楽しみにしています。

【立志寮】1日English Day(寮生企画)

12月18日立志寮では、寮生発案による企画で『1日English Day』を行いました。
この企画は、15名の寮生が寮生活を充実させるための企画をプレゼンし、投票した結果、
見事に得票数1位となり、実現した企画です。
内容は、1日限定で寮の中での会話をすべて英語でやってみよう!というものです。
わからなくても「なんとかする」をスローガンにして、挑戦しました。

この企画は、事前に予告することなく、突然開催されるということで、
ビックリしている寮生もいましたが、始まってしまえばやるしかないと、
みんな一生懸命に会話していました。

夕食時には、「冬休みのプラン」というテーマが与えられ、今ある英語力を駆使し、
一生懸命に会話していました。1年生はとまどいながらですが、ジェスチャーを交えながら
必死に伝えようとしていました。

そして、この日はALTによる英語講座もありましたので、まさにオールEnglish。
いつも以上に盛り上がった英語講座になっていました。

翌朝の登校をもって、この企画は終了になりましたが、最後は、寮の玄関のホワイトボードに
英語で一言メッセージを書いて、登校していきました。

またやりたいという声が多かったので、次の開催までにさらに英語力を磨いておこう!

学校運営協議会 開催

12月19日(木)別子校区学校運営協議会が開かれました。

2学期の取組の報告や学校評価からの今後の課題、防災についての意見交換などが主な議題内容でした。

委員の皆様からは、「子どもたちが地域に出向き、活動の場を広げてくれているのが嬉しい。」「ホームページを更新してくれることで、学校の様子がよくわかる。」といったご意見をいただきました。

また、今後の課題として、地域、保護者、学校が協力して防災について学ぶことを確認し、具体化することを確認しました。

委員の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

今年度初積雪です

2学期最後の週、別子で今年度初めての積雪でした。

屋根や山の木々には雪がたくさんついています。

道路にも結構な深さで積もっており、

先生方は通勤が大変です。

【中学校】生徒会役員選挙

生徒会役員選挙の立会演説会と投票を行いました。
この日までの約1週間、立候補者たちはそれぞれが主張することを公報にまとめたり、
各クラスをまわって演説をしたりしながら訴えを続けてきました。

この日の立会演説会で、それぞれがやりたいと思っていることを熱のこもった演説で
伝えていました。

どの候補者も、これまでの生徒会の取組をさらに発展させたり、
全く新しい取組を考え出したりしており、大変期待の持てる立ち居振る舞いでした。


その後、投票が行われ、翌日には生徒会長及び、生活委員長、環境委員長が決定しました。
これから仕事内容についての引き継ぎが行われ、年明けの3学期から新生徒会役員が
本格的に動き出します。

生徒会役員が全校生徒のリーダーとして引っ張り、そして全校生徒は自分たちが選んだリーダーを支える関係で、これからの別子小・中学校を作り上げてほしいと思います。

2学期全校英語

  We had a special English class in the 6th period on December 18th. It became one of the exciting events held at the end of the 2nd term to show our progress to each other.

  The goal for the class was to improve our English skills by helping each other positively.  We were all achieved this goal for sure!

 

 The grade 1 students introduced someone they like. 

 The grade 2 students made a speech on what we can do to give the earth a future.

 The grade 3 students talked about the most important thing to them.

 Every performance was great and well-prepared.

 

 All the students enjoyed some activities such as the 3-hint quiz, vocal excercises by R-L Oniisan , singing a song, impromputu 1-minute chats and group work. The topics for 1-minute chats were a little harder but everyone tried hard to achieve today's goal by following the eight rules: smile, positive, energy, active, reaction, passion, challenge, and SPR !

 

 

【小学校】おもちゃランドを開いたよ

低学年の児童は生活科の時間に見つけた秋の風物を使っておもちゃを作成しました。

そしておもちゃランドを開き、別子保育園の園児や三年生を招待しました。

司会や遊び方の説明をみんなで分担し、責任をもって活動できました。

また年下の友だちにも優しく接することもできました。

三年生はミッションを与えられ、一つ一つミッションをクリアすることにも

楽しさを感じていました。

今回のおもちゃランドも子どもたちの笑顔が溢れ、良い交流ができました。

【小・中交流】構成的グループエンカウンター

小・中学校の児童・生徒に加え、今回は教職員も参加して、
構成的グループエンカウンター(SGE)を行いました。

この活動は、交流体験を通して、お互いの本音や価値観を知り、自己発見・他者発見をしていくものです。

はじめに、SGEの目的のおさらい、その後、全員との握手をして、お互いの距離を縮めました。

今回のエクササイズは、『ビーイングカード』というもので、「こんな大人になりたい」
というテーマでの小グループの対話です。

児童・生徒同士の交流の中に大人である教職員も混じることで、いつもとは少し
違った関係で対話ができていました。

真剣に人の話を聴いたり、一生懸命に自分の考えを伝えたり、
みんなで笑顔になったり、拍手したりしながら、今まで気付かなかった
自分や相手の一面を感じているようでした。

最後は、シェアリングで、活動を通して感じたことや気付いたことを発表しました。
他者の言葉を聞いて、改めて自分らしさを実感できたり、自分の考えを深めたりして、
大人も子どももなく、お互いの「らしさ」を認め合う活動になりました。

これからも小・中学校の交流を進めていきます。

「働く人に学ぶ」講座【木材加工等】(中学1年)

別子木材センターへお邪魔して、「働く人に学ぶ」講座を行いました。

別子山産の木材を使用した木材加工や、

愛媛県特産の「さくらひめ」の栽培など、

様々な仕事を行っていました。

本校で使用している机の天板も、ここで作られました。

愛媛県産、別子産の木材や花が、たくさんの人に喜ばれるようにという思いを込めて仕事をされていた皆さんからたくさんのことを学べた時間でした。

【中学校】瀬戸内工進曲 観劇

13日に、坊っちゃん劇場でミュージカル『瀬戸内工進曲』を観てきました。

新居浜が舞台で、主人公 伊田清吉さんが、恋と自分の将来の夢に揺れ動く中、仕事に真剣に向き合う父の背中を見て自分が歩むべき道を見つけていくというストーリーでした。

イモさん役の吉田さんの熱演に涙を流した人もいましたね。

舞台を初めて見て感動した人やミュージカルの面白さに心惹かれた人も多くいました。

最後に記念撮影もしていただき、心に残る一日になりました。

 

学校がきれいになっています

12月から、別子小・中学校に用務員さんが来てくださっています。

まだ、勤務を始めて10日ほどですが、学校花壇や畑、運動場など見違えるほどきれいになりました。

冬の冷たい空気の中、色とりどりの花を見ると元気が出ます。

用務員さんに感謝しながら、美しい学校で今日も元気に過ごします。

 

【立志寮】ALTによる英語講座

この日は、9月から新しく来られたALTが立志寮で英語講座を行いました。
この講座は、定期的に週に1回程度、寮生の自由参加によって行われています。

今回は、グループを作って、イタリアについて英語で自由に対話をし、
英語を使ったテレビ番組を数分の準備で作り、実演するといった
内容でした。

ALTが寮生をうまくコーディネートすることで、みんなが一生懸命英語を
話そうとしており、たくさんの笑顔が見られる時間になりました。

来週の英語講座も楽しみです!
(今晩は、外の満月がとてもきれいな立志寮でした。)

 

「働く人に学ぶ」講座【地方公務員】(中学1年)

「働く人に学ぶ」講座の2回目として、

【地方公務員】の仕事を知るために別子山支所を訪れました。

公務員全体としてのお話に加えて、別子山支所ならではの仕事内容など

たくさんのお話を聞くことができました。

別子山地区の水道施設を見せていただきましたが、

別子山地区には6年前まで上水道がなかったそうです。

【小学校】消防クラブ修了式をしたよ

今回で消防クラブは、4回目になり年生は修了式を迎えました。

この日の活動は、映像を見ながら今まで学習してきたことを

振り返りました。

子どもたちは、事前に準備できることや火事や災害が起きた時、自分たちができることを発表し、感想に書いていました。

三年生の児童は、修了証を受け取りました。

消防クラブで教えていただいたことを日々の生活に

生かしていきたいと思います。

 

【中学校】2学期末テスト

2学期末テストを行いました。
この日で期末テストは最終日となりました。

生徒たちは、日々の学習を確認しながら準備を進め、
この日も全員が真剣な表情でテストに臨んでいました。

このテストが終わると、いよいよ生徒会役員選挙も始まります。
2年生が中心で学校を動かすようになったり、3年生は進路選択や卒業を
意識するようになったりしてきます。

よい形で今年が終えられるように過ごしていきましょう。

みんなお疲れ様。

【小学校】社会科・生活科見学に行ったよ

小学生は先日社会科・生活科見学で

喜光地商店街と今井醤油醸造所へ行きました。

喜光地商店街では、どんなお店があるか調べ、

いくつかのお店で聞きたいことや不思議に思ったことをインタビューしました。

初めてのインタビューに少し緊張気味でしたが、

上手にインタビューすることができました。

次に今井醤油醸造所を見学しました。

醤油は何から作られているのか、おいしさの秘密についても教えてもらい、

もろみを仕込んである樽を見学させていただきました。

また、醤油の味比べもさせてもらい、醤油には多くの種類があることも知りました。

身近にある醤油について学ぶことができました。

お弁当もみんなで食べて、お弁当の中身の話をしたりしながら

普段の給食とは違った昼食を食べることができました。

社会科・生活科見学は、学びの多い学習ができました。

【立志寮】第17回寮生会

11月28日に第17回寮生会を開きました。

この日のメインとなる活動では、「仲イチチャンネル」と題して、
寮生同士の仲間のよいところを伝え合うという交流を行いました。

寮生たちは、毎日の日誌に仲間の良いところを「仲間の一善」という欄に
記入しています。
いつもであれば、寮担当教師がまとめて寮生会でプリントにして
配布するのですが、この日は直接面と向かって伝える活動にしました。

3年生が1年生に、1年生が2年生に、最後は2年生が3年生に伝えました。
自分の良いところをみんなの前で伝えられている寮生たちの表情は、
照れくさそうにはにかんだり、笑顔をこらえきれなくなったり、
顔を赤らめたりしながら聞いていました。

 

それを聞いている他の寮生も先生方もみんなが温かい気持ちになりました。
たまには、こういった活動もいいですね。

翌日の寮生の日誌にも、伝えられた多くの寮生が「楽しかった」「うれしかった」、
さらには伝えた方も「気持ちがスッキリした」などといった感想が書かれており、
改めて寮生同士の絆を強くする寮生会となりました。

現寮長・副寮長が行う寮生会も12月のラスト1回となりました。
次回の寮生会で有終の美を飾りましょう!

【立志寮講座】第1弾!ドイツ講座

この日の寮での夕食後、別子小学校の教諭で昨年まで
ドイツのハンブルグ日本人学校で勤務されていた先生による
「ドイツ講座」を行いました。

国際理解に関心の高い寮生たちの目はキラキラと輝いており、
表情は真剣そのもの。
身を乗り出して聞いている寮生が多かったです。


ドイツの日常や文化、現地の日本人学校の様子などを多くの写真を使って、
説明され、日本の当たり前とは異なる海外の異文化に触れ、
たくさんの驚きの声があがりました。

翌日の寮生の日誌には、「ドイツに行ってみたくなった」、
「今までのイメージと違っていて、驚いた」などの感想が溢れ、
今後の講座も楽しみにしているようでした。

今後も機会を見つけながら、様々な視点から知的な刺激が得られるような講座を
開催していきたいと思っています。

今朝の様子

本日の7時9分の気温は-2℃ととても冷え込んでいました。

学校から見える山には薄っすらと白い雪が覆い、

また紅葉もまだ残っており美しい景色になっていました。

これからもっと冷え込むため、体調管理をしっかりしたいと思います。

 

 

「働く人に学ぶ」講座【企画職(プランナー)】(中学1年)

「働く人に学ぶ」講座の第1回目として、

市内で活躍されているプランナーの柳川あこさんをお迎えして、

仕事内容や働くに当たって大切なことなどを教えていただきました。

後半は「KPT」を使ったチームでの振り返り法を体験しました。

素晴らしいお話と体験をありがとうございました。

筝出前講座

別子山公民館で、筝や尺八、三絃の演奏家の方が、出前講座として来てくださいました。

前半は、小学生と中学1年生が筝の演奏の仕方を練習しました。

普段目にしている音符の並んだ楽譜と違い戸惑いましたが、

上手にドレミの音階を奏でることができました。

中学生は「大きな古時計」の練習をして、最後にみんなで演奏することができました。

後半は、先生方に様々な曲を演奏していただきました。

実際に目の前で演奏してもらい、素敵な和楽器の音に心打たれました。

様々な体験ができ、とても充実した時間となりました。

これからの音楽の授業にも、より一層力が入りそうです。

本当にありがとうございました。

【小学校】四季の植物講座をしたよ

小学生は、四季の植物講座として地域の方に講師をお願いして学習しました。

今回のテーマは、きのこ学習と「秋」の植物についてです。

きのこ学習では、今年度の四月に菌打ちを行った「しいたけ」のお世話でした。

原木の様子の観察を行ったり、原木の向きを変えたりしました。

原木にはしいたけの成長に大切な菌がついていることも確認できました。

今後のしいたけの成長が楽しみです。

 

「秋」の植物については、地域散策を行いながら、学校付近の植物を中心に

学習しました。別子の歴史を踏まえながら、植物のことだけでなく、

エクロジャイトや校内にある蛇紋岩という珍しい鉱物についても

学習しました。

子どもたちは、今まで生活してきた別子の自然に触れながら学習することで

より別子のことに興味をもち、もっと知りたいと思うようになっていました。

 

「税の作文・標語」優秀作品表彰

11月25日(月)新居浜税務署長様が来校され、本校の生徒が夏休みに作成した「税の作文」「税に関する標語」の表彰

をしてくださいました。作文は新居浜税務署長賞を、標語は全国間税会総連合会賞を頂きました。自分たちに身近に関わる税について考え、作ったものです。

おめでとうございます。

 

 

 

【小学校】角野小学校交流会をしたよ

先日、小学生4名は角野小学校と交流をしました。

一年生は、音楽会に向けて合奏の練習をしていました。

練習にも参加させていただき、打楽器を演奏することができました。

一日の学校生活を共に過ごすことで、新しいお友達と楽しく活動することができました。

二年生は、音楽会練習の鑑賞をし、大人数での演奏を肌で感じ、感動していました。

授業では国語科や算数科、生活科、体育科をし、ペア学習やグループ活動など

普段できない体験をすることができました。

三年生は、社会科見学に行きました。午前中は東部工業団地や登り道商店街を見学し、お昼は、中央公園でみんなでお弁当を食べました。午後はハタダ工場を見学しました。集団行動や聞いたことをメモをとるなど、たくさんの体験をし学習することができました。

 

新居浜市中学校音楽発表会

11月19日 市民文化センターにて新居浜市中学校音楽発表会が行われました。

2学期の間練習してきた「新居浜勇太鼓」を演奏しました。

ホール全体に響き渡る、良い演奏でした。

【小・中】別子校区産業文化祭

11月10日に別子校区産業文化祭が行われました。

学校の向かいにある「ふるさと館」では、地域の方を中心に別子で作られた野菜やお餅などを
販売し、生徒をはじめ、多くの方で賑わっていました。

 また、公民館では、別子小・中学校の児童・生徒の美術作品や技術科や家庭科の時間で製作したもの、
書写作品などが展示され、別子山の地域の方々の作品とともに多くの方に観ていただくことができました。

 その他、別子山で取れた植物を使って飾りを作ったり、観葉植物を植えたりして、
みんな楽しい時間を過ごしました。

地域と共に行事に取り組むことで、人のつながりや温かみを感じているようでした。
また、来年が楽しみですね!

【小学校】租税教室をしたよ

税務署の方をお招きし、租税教室を行いました。

難しい内容でしたが、DVDでは、税金がなくなると私たちの社会がどのように変化するのかを

勉強することができました。

また、講師の先生には、税金の中でも子どもたちに一番身近であると考えられる

消費税を中心に、おもちゃのお金を用いて教えてもらいました。

子どもたちの感想には、「税金はみんなが笑顔になるお金だとわかった」や

「税金のことをもっと知りたい」などあり、税金に興味をもつことができました。

 

坂出発電所見学

中学生全員で坂出発電所見学に行きました。

発電方法についての説明や普段は見ることができない内部の見学など、充実した見学でした。

午後からは時間があったので、金刀比羅宮(通称 こんぴらさん)へ参拝しました。

【立志寮】月の観察

この日(11日)の夜は、別子山の空にきれいな満月が輝きました。
(厳密に言うと翌日が満月のようですが、見た目には、ほぼ満月でした。)
市街地から見える月に比べて、空気が澄んでいるためか
光の強さが非常に強く感じられます。

そこで、立志寮にある天体望遠鏡を使って、月の観察に臨みました。


寮生の中には、宇宙に興味があり、個人でも天体望遠鏡を持っている
生徒がおり、その生徒がレンズやピントの調整を行いました。

レンズを覗き込むと、月の表面の形までが見えるようになり、
それを見た寮生たちは、歓声を上げていました。

これは別子山で生活をしているからこそ見えるとっておきの景色です。
またチャンスがあれば、今度は満天の星空の観察に挑戦したいですね!

【中3年1組】柿の収穫体験!

地域の方のご厚意で、3年1組の生徒が柿の収穫体験をさせていただきました。

高いところになる柿を獲るために、テクニックが必要です。

長い竹を使って枝を器用にひねって、実を落とします。ですのでチームワークも必要です。

時間が経つにつれて、コツをつかむことができ、夢中になって柿を獲り続けました。

大変充実した時間を過ごすことができました。

機会を与えてくださった地域の方に感謝いたします。

 

 

【小・中】学習成果発表会(産業文化祭)

別子校区産業文化祭に合わせて、小・中学校の学習成果発表会を行いました。

体育館には、中学校の各教科での成果物が並べられ、日頃の学習活動の成果に
の一部を見ていただきました。

ステージ発表では

初めに、3年生の5名が旧別子の歴史について英語を使って発表しました。

 

続いて、今年の夏に新居浜市のアメリカ訪問団の一員としてアメリカの
ウィスコンシン州を訪れた3名の生徒が、アメリカでの体験を通して感じたことなどをスライドを使って、説明しました。


この訪問を通して、心身ともに大きく成長できたようです。

続いては、小・中学校児童生徒による校歌の三部合唱です。
斉唱とはまた異なる厚みのある合唱になりました。


小学生は、『きらきら星』を様々な楽器を使ってアレンジして演奏しました。

 

中学生の合唱では、『君の隣にいたいから』と『群青』を披露しました。


人数は決して多いとは言えませんが、全員がとてもよい表情で歌っており、
人数以上の厚みと力強さがありました。
多くの方の心を揺さぶる合唱で、聴いて涙する方もいらっしゃいました。

 

ステージ発表の最後は、児童・生徒全員による『新居浜勇太鼓』の演奏です。

勇太鼓は、卒業した先輩の代からで引き継いできました。

中学生は、生徒同士で教え合いながら練習してきた成果を発揮しました。
児童・生徒全員で力強い演技を披露しました。
また、大きな太鼓の音と掛け声で迫力のある演奏でした。
昨年度の卒業生も後輩たちの成長ぶりに大きな刺激を受けているようでした。

すべての発表が終わった後の児童・生徒たちの表情には、
充実感があふれていて、観ている人たちに大きな感動を届けることができましたね。
本当にすばらしい時間でした。

 

ここで午前の部(学習成果発表会)は終了し、午後からは児童・生徒たちは、
別子山産業文化祭に参加しました。

(※産業文化祭の様子は、また後日アップします。)

 

ステージ発表の後に、

県P連、市P連が主催の『台風15号・19号で被災された方への募金活動』へのご協力をお願いしたところ、多くの方にご協力いただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

野菜をいただきました

 別子小・中学校の北側に大きなけやきがあります。毎年、この時期になると運動場は落ち葉でいっぱいです。毎朝の清掃で落ち葉を集めます。その落ち葉を腐葉土にして畑の肥料にしたいと地域の方から申し出があり、昨年度から差し上げています。今日は、そのお礼として、その畑でできた野菜をたくさんいただきました。昼食や寮の食事でいただきます。

ありがとうございました。

 

 

【小学校】逆上がり補助具を直してもらったよ

地域にある別子木材センターと中学校の技術科の先生の

ご協力で、劣化していた逆上がり補助具を木材で

きれいに作り直していただきました。

子どもたちは、鉄棒に積極的に取り組むようになり、

逆上がりにもチャレンジしています。

逆上がり補助具を使い、自分の力で回りたいと言いながら、

取り組む姿も見ることができました。

感謝の気持ちを持ちながら大切に使っていきたいと思います

 

【立志寮】第16回寮生会

10月31日(木)第16回寮生会を開きました。

今回は副寮長が司会し、話し合いをリードしていきました。
はじめに、先月行われた「寮生活を充実させる企画プレゼン大会」の結果発表を
行いました。
1~3年生すべての寮生のアイデアをプレゼンして、全員による投票の結果、
見事、2年生が提案した企画が優勝しました。

企画は、「1日 English Day」というものです。
ある決められた1日の寮生活をすべて英語でやってみようというものです。
結果発表後、寮生全員で具体的にどんな準備をしたらよいか、
もっとこうしたら充実したものになるなどの意見交換がされました。

寮生たちによる企画で、寮を充実したものにしていくこの取組。
実施されるのが楽しみですね!
もちろん、この企画以外にも実現できるものはやっていきます。

その後は、恒例の「仲間の一善」を紹介しました。
今月も寮生一人一人の善いところを、みんなで共有していきました。

今日はみんなで話し合ったことで、もともとの企画にさらによいアイデアが加わり、
どんどんよくなっていきました!
みんな話し合いが上手になってきていますね。

【小・中学校】校内マラソン大会

 11月1日(金)に別子小・中学校の校内マラソン大会を行いました。

この日は、爽やかな秋晴れで、風もなく絶好のマラソン日和となりました。
児童・生徒たちは、この日のために朝や体育の時間を使って、走り込みを行って、
準備をしてきました。

全員が自己ベストを目指して、一斉にスタートを切りました。

小学生チームも元気いっぱい!
そして、先導には、別子山駐在所の協力も得て、安全に走ることができました。

マラソンには、児童・生徒に加え、地域の方や教職員、ALTも参加し、
子どもたちに負けじと力走していました。

 

 

沿道から応援してくださる方もいて、声援を力に変えて、
多くの子どもたちが自己ベストを更新することができました。

苦しそうな表情も見せていた児童・生徒たちも閉会式では、
充実感があふれる表情を見せていました。
立志寮には、ホワイトボードに手書きの応援メッセージもあり、
パワーをもらいましたね。

さぁ、来年はどんなドラマが待っているでしょうか。

【中学3年生】国語:句碑めぐり

  地域学習も兼ねて、中学3年生が句碑めぐりに出かけました。南光院を訪れ、ご住職のお話を伺いました。

ご住職は、国語の時間に学習したことを補足して、作者の別子山との関係なども教えてくださいました。また、敷地内にある圓通寺が保土野から移築されてきたこと、ふるさと学習で学んだ圓通寺跡は分院だったことなども教えてくださいました。

 次は、筏津です。筏津には3つの句碑があり、夏に整備された観光坑道も見学しました。人々が坑道に入るざわめきが聞こえてきそうでした。筏津は、新たな学びの場所となりました。

 朝山の 入坑時刻の ざわめきの しばらくにして ほととぎすの声

 最後は、公民館東にある句碑です。美しい苔をまとい、風情のある短歌がありました。

 赤石の山ほととぎす落葉松 木づたいなきて高くわたりぬ

 授業で学んだことの学び直しができた時間でした。

 

【小学校】一輪車教室をしたよ

公益財団法人日本教育公務員弘済会の方と

公益財団法人日本一輪車協会公認指導員2名の方々が来られました。

指導員の方に、来月開催される一輪車の国際大会で演技される内容を、模範演技として披露していただき、見たこともない技や動きの美しさに子どもたちも

驚いていました。

その後、小学生は実技指導をしていただき、トップレベルの方から

一輪車のメンテナンスや乗り方などを丁寧に指導していただきました。

今までできなかったことに積極的にチャレンジし、

以前の自分より成長していることを実感しながら、

粘り強く取り組むことができました。

大変貴重な体験ができ、子どもたちも大変充実した時間を

過ごすことができました。

 

人権・同和教育講演会の振り返り

10月20日に行われた、人権・同和教育講演会の振り返り・感想を階段踊り場に掲示しました。

この講演会では、人種差別と、それに抗議した黒人選手、そしてオーストラリア人の白人選手の生き方が紹介されました。

講師の先生の、「こと人権に、第三者はない」という言葉を始めとして、たくさんの言葉を講演会で受け取りました。

それらを振り返り、自分が感じたことや考えたことを自分の言葉でまとめたものです。

他の仲間たちがどのように感じたのか共有し、さらに人権に関する考えを深めていきましょう。

高校説明会

中学生3年1組の5名が高校説明会に参加しました。

角野中学校の生徒と一緒に、各校の先生方のお話を聞かせていただきました。

これから進路実現に向けて、志をもち、地道な取組をしていきましょう。

 

生徒会スローガンパネル完成!!

3年生が制作してきた生徒会スローガンが完成しました!

1学期から、中学校3年生6名で少しずつパネル制作に取り組んでいました。

完成したパネルを教室から体育館に運びました。

このスローガンのもと、別子小・中学校の仲間で手をとりあい、残りの学校生活を駆け抜けましょう!

 

 

 

「オーベルジュゆらぎの森」宿泊体験

別子山連合自治会様のご厚意により、

別子山にある「オーベルジュゆらぎの森」に一泊二日の宿泊体験をさせていただきました。

チェックインまでに時間があったため、別子山の地域散策に出かけました。

日ごろは学校周辺しか行くことがないので、いろいろと珍しいものを見ることができました。

チェックインした後は大変豪華な食事と、地域の方からのお話を聞きました。

朝食も大変おいしく、とても楽しい宿泊体験でした。

本当にありがとうございました。

【小学校】マラソン大会の試走をしたよ

マラソン大会を一週間後に控えて、

実際のコースの試走を行いました。

低学年は500m、中学年は1000mを走ります。

毎時間の体育の授業で、マラソンをしていることもあり、

子ども達も試走を楽しみにしていました。

一人一人が自分の記録と向き合い、

真剣に走りきることができ、清々しい笑顔でした。

 

別子へ行こうデイ(オープンスクール、参観日、人権・同和教育講演会)

本日は「別子へ行こうデイ」でした。

午前中にオープンスクールが行われ、市内小学校から希望者が授業や寮を見に来ました。

ICT機器を活用した授業や寮の内部を見学してもらいました。

午後からは人権・同和学習の参観授業でした。

参観授業の後、瀬戸会館から小西指導員さんをお招きして、

「ピーター・ノーマン」についての講演をしていただきました。

「別子へ行こうデイ」のご案内

令和元年10月20日(日)に「別子へ行こうデイ」を開催します。

時程は、次のとおり計画いたしました。

1 授業公開 (授業教室へのご案内は、玄関でいたします。)

  3校時(10:25~11:15)

       1年1組 英語   2年1組 数学   3年1組 理科

  4校時(11:25~12:15)

       1年1組 理科   2年1組 英語   3年1組 数学

 

2 寮公開  (寮の公開は、立志寮玄関で行います。) 

  9:25~10:15

 

※ 駐車場は、別子小・中学校体育館下をご利用ください。上履きを持参くださると助かります。

※ 別子中学校へのアクセス(自家用車)

  ルート1:四国中央市側から、国道11号―国道319号―県道6号を進む。

  ルート2:新居浜市側から、山根公園前を通り県道47号を進む。  

                       安全に気をつけて、来校ください。

 

第36回マドンナレシテーションコンテスト ~中学生英語暗唱大会~

10月12日(土)に、松山東雲中学・高等学校でマドンナレシテーションコンテストが開催されました。

本校からは、2年生が学校代表として参加しました。

練習してきたことに自信をもち、大変堂々としたすばらしいスピーチを披露しました。

そして、優秀賞(第2席)をいただきました。

応援に来てくださったご家族、先生方と共に喜びを噛みしめました。

今後も、さらに別子中の英語の力を高めていきましょう。

Let's improve our English skills all together with our EBD spirit !!