R1別子小・中学校日記

平成31年度、及び令和元年度が終了します。

 本年度最終日の別子は、昨日に引き続き、あいにくの曇り空です。

 本年度、別子小・中学校に関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 明日から、様々な不安もありながらのスタートとなりますが、新年度もすばらしい一年になりすように、お祈りいたします。

 

 児童・生徒のみなさん、今日も元気でしょうか。

 明日から4月です。新学年です。

 規則正しい生活を心掛け、宿題を進めながら、充実した春休みを過ごしてくださいね。

 

 卒業生のみなさん、高校生活の準備は着実に進んでいますか?

 課題も多く出ていると聞きましたが、別子中で鍛えた自立心をもって、がんばってくださいね。

 

 It's the very last day of the school year today.

 We'd like to say thank you to all the people who supported our school.

   We hope the next school year will be great as well, even though we're in an uneasy situation.

 

   Dear students,

   How are you doing?   You'll be in a new grade starting tomorrow as it will be the first day of April.

   Please try to live your lives regularly, do your homework positively and have a fulfilling spring vacation.

 

   Dear graduates,

   Are you ready to be a high school student?

   We've heard that you had lots of assignments.   You can do it since you have a sprit of self-reliance that you cultivated in Besshi!

  

 今年度1年間、お世話になりました!学校星

 

送別の会

 本日、「送別の会」を行いました。

 新型コロナウイルスの影響で、新居浜市内では離任式が自粛されている中、本校は少人数ということで、許可をいただき、離任される先生方とお別れをしました。

 写真を撮るときなど、特別な場合以外はマスクを着用することや、手洗いうがい、使用した椅子等の除菌を徹底し、衛生面に十分に注意を払って、「送別の会」を行いました。

 

 本校から6名の先生をお送りすることになり、大変寂しい気持ちです。

 しかし、今日の先生方のお言葉を胸に、残された児童・生徒・教職員が別子小・中学校を支えます。

 

 先生方、これまで本当にありがとうございました。

 それぞれの場所でのご活躍を、別子小・中学校よりお祈りしています。

  キラキラThank you very much for a wonderful year !! キラキラ

 

1年のしめくくりをしよう。

本日の別子は晴天です。

桜もちらほら咲き始めています。

本来なら、今日は修了式でした。

臨時休業日との境目が付きにくいかもしれませんが、1年間のしめくくりをしてくださいね。

節目節目を大切にして、強くてしなやかな竹のようになりましょう。

 

昨日から行われている懇談会で、何人かの児童・生徒のみなさんを見かけました。

元気そうで安心しました。

また、「先生、宿題の確認をしてください!」と、意欲的な中学生もいて、先生たちも負けていられないと、前向きな気持ちにさせてくれました。

さて、明日から春休みです。

日常のささやかなことを大切にし、充実した時間を過ごしてほしいと思っています。

 

坊っちゃん劇場『瀬戸内工進曲』出演俳優との交流

この度の新型コロナウイルスによる休校措置の影響で、3月2日に予定していた
坊っちゃん劇場で公演されていた『瀬戸内工進曲』の主演俳優さんと、
生徒との交流会が中止となってしまいました。

主演俳優さん(伊田清吉役:杉山圭一さん、イモ役:関谷春子さん)の2名が
本校を訪問し、生徒が『瀬戸内工進曲』の舞台となった別子銅山の紹介をしたり、
一緒に演劇づくりを体験したりする予定でした。
今回の中止は、生徒にとっても俳優さんたちにとってもとても残念なことでした。


この交流企画が生まれたのは、12月13日に中学校の生徒全員で『瀬戸内工進曲』を
坊っちゃん劇場で観劇したことがきっかけでした。
その後、舞台の感動が忘れられない生徒たちが再び観劇に行き、
公演後の交流で、俳優さんたちが本校に興味をもってくださったことで、
この学校訪問が企画されました。


全校生徒との交流会は、中止となりましたが、これを残念に思ってくださった
俳優さんたちが、交流会のきっかけをつくった生徒の家を訪問し、一緒に
別子銅山の
産業遺産を見て回ったそうです。
そのお二人のお人柄に生徒は、大きな感動をもらっていました。

お二人からは、全校生徒へのメッセージ動画をもらいました。

 

 

交流会中止や、臨時休校など寂しいことが多いときですが、心温まるエピソードを
ありがとうございました。
杉山さん、関谷さんの今後のご活躍をお祈りしております。

【中学生】卒業証書授与式

 昨日の大雪が夢だったような晴天に恵まれ、無事に卒業証書授与式を行うことができました。

 

 

 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休業期間中の式でした。そのため、特別な場面を除いて、出席者全員がマスクを着用し、式典の内容も変更や縮小をしました。式練習や心の準備も十分にできずに卒業式を迎えることになりました。しかし、全校児童・生徒が心を1つにして、厳粛ですばらしい態度で式に臨むことができ、中学3年生にとって素晴らしい門出の式となりました。卒業生6名全員の堂々とした呼名の返事、礼や態度、立ち居振る舞いは、大変感動させられるものでした。

 卒業生は、学活で、学級担任の先生と教室で最後の時間を過ごした後、みんなに見送られながら正門をでました。晴れやかな顔で卒業証書を手に、笑顔で学び舎を去っていきました。

 

 

 別子中生としての誇りを胸に刻み、「できる。」、「やる。」という自立心をもち、元気で、前向きに、笑顔で夢を追い求める人生を送ってくださいね。

 

 本日は、卒業おめでとうございます。