H30別子小・中学校日記

魚つかみ大会参加者の皆さんへ

 

 8月5日に行われる魚つかみ大会は実施予定です。

当日は、9:00~9:30に別子小・中学校で受付を行います。駐車場は運動場です。

(別子小・中学校は、山根グランドから車で南進40~50分走った左手にあります。

欠席される場合、受付に間に合わない場合は、別子小・中学校(℡ 64-2117 教頭)まで連絡をお願いします。

 

サイエンスミーティング(総合科学博物館)

愛媛県総合科学博物館にて、サイエンスミーティングが開催されました。

他校の中高生とチームを組み、課題に取り組むというものです。

今年は「サイエンスコミュニケーション」のテーマで、博物館の展示物を紹介する

プレゼンテーションを作り上げることが課題でした。

本校の生徒のチームが最優秀に選ばれました。

愛媛県総合体育大会【バドミントン部】

伊予市民体育館にて、バドミントンの県総体が行われました。

本校佐薙君が出場し、1回戦目は2ー1で勝利しましたが、2回戦目は0−2で惜しくも敗退しました。

声がよく出た、とても良い試合でした。

1学期 終業式

本日、1学期の終業式を終えました。

終業式の前には、1学期の表彰を行い、その後、各学年の代表生徒や
小学校の児童全員が、1学期の思い出や成果、夏休みの意気込みなどを発表しました。

どの児童生徒も真剣な表情で堂々とした発表を行いました。

 

始業式では、校長先生からの式辞で「命を大切にすること」や
「節目を意識して生活してほしいこと」などが児童生徒に伝えられました。
児童生徒たちは、引き締まった表情で話を聴いていました。

 

市街地から通っている生徒たちは、寮の荷物をまとめた後、
満面の笑顔で自宅へと帰省していきました。

 

無事に1学期を終えられたことに感謝して、
これから充実した夏休みを送ってほしいと思います。

球技大会

球技大会が開催されました。

体育館でバレーボールを行い、小中学生と教職員が
楽しく一生懸命にボールを追いかけました。

最初はソフトバレーボールで学年対抗のトーナメント戦。
小学校、中1、中2、中3に分かれて熱戦を展開しました。

続いて、中学生チームと教職員チームでの真剣勝負となりました。

1学期の最後に小中学校が一体となって、楽しい時間を過ごせました。

職場体験学習

 

7月10日~12日の間、本校2年生が職場体験学習を行いました。

 

それぞれが各事業所で、社会生活上のルールやマナーを学ぶとともに、

自らの進路についての関心を深め進路選択の視野を広げることを目的に、

学習をしました。

 

全員、どんな仕事にも熱心に取り組み、一生懸命活動していました。

仕事の楽しさも大変さも学ぶことができました。

 この職場体験学習が、将来について考えるきっかけとなりました。

これからも、様々なことを学び、考え、成長していってください。

 

各事業所の皆様、素晴らしい学びの時間をありがとうございました。

大変お世話になりました。

 

 

小説の書き方講座【中学1,3年生】

市内に住んでいるライターの方をお迎えして、小説の書き方講座を行いました。

小説を書くコツや、設計図である「プロット」の書き方を教えていただきました。

生徒たちはほぼプロットはできあがったので、あとは書いていくだけです。

夏休みにじっくり書き上げましょう。

伊方原子力発電所見学会【中学3年生】

校外学習として、伊方原子力発電所の見学に行きました。

ビジターハウスで説明を受けた後、原子力発電所の構内を見学しました。

(セキュリティーの関係で、写真はありません)

生活に欠かせない電力について、深く学習しました。

【新居浜市中学生弁論大会】第二席受賞!!

新居浜市中学生弁論大会で、本校から出場した3年生の佐薙悠甫さんが
見事に第二席を受賞しました。

学校代表に決まってからこの日まで、悪天候での休校によって
練習時間がなかなか確保できない中でも、地道に練習を積み重ね、
大会本番では、堂々と自分の主張を伝えることができました。

努力の成果ですね、本当におめでとう!

臨時休業日の寮生活

本日も大雨警報が続いております。
昨日の午前中の臨時休業に続き、本日は休業日となりました。

寮生たちは、立志寮で1日を過ごすことになりました。

この日は、全員で集まって自習したり、お互いにわからないことを教えあったり、
寮に来た教師に個別で教えてもらったりしており、いつもとは少し違う
雰囲気の中で落ち着いた生活を送っていました。

<7月4日(午前)の様子【午前中は休業でした】>

<7月5日(木)の様子>

1日も早く天候が回復しますように。

平成30年度 青少年健全育成標語 

 

本校の中学生2名の標語作品が、優秀賞と佳作に選ばれました。

 

優秀賞 『つなぎ合う 笑顔とあいさつ 心のバトン』  2年  中山 美侑

佳作  『手を結ぼう みんな主役の 新居浜市』    1年  藤澤 百香

 

なお、優秀賞を受賞した中山さんは6月29日に行われた授賞式に参加しました。

 

この授賞式で中山さんは、標語に込めた思いを

「この標語は、心のこもった挨拶をすると自然に笑顔になることを思いだし、

作りました。挨拶をすると自分だけでなく、相手の人も気持ちがよくなり

笑顔になります。私は、そんなさわやかな挨拶を心がけ、バトンでパスするように

思いをつなげていきたいと思っています。」

と、しっかりと伝えていました。

 

これらの標語に込められた思いが多くの人に伝わり、笑顔とあいさつがあふれる学校となり、

様々な舞台で皆が活躍できることを願っています。

1学期 期末テスト

この日は、1学期の期末テスト最終日となりました。

1年生にとっては、初めてとなる中学校の定期テストです。
目標を達成するために必要なことを考えて、テスト計画を立て、
このテストに向けて準備をしてきました。

 

2年生は、昨年1年間で培った実力をさらに伸ばすべく
新たに始まった寮生活の中で、テスト勉強を進めてきました。

 

3年生は、何といっても受験を視野に入れて臨む大切なテストです。
テスト勉強以外にも学校全体を引っ張る様々な活動を並行して
がんばりながら、この日を迎えました。

 

 

実はこのテストに向けて、環境委員会が全校生徒のテスト対策として、
各教科の先生にインタビューしてまとめたものを掲示物にしてくれました。

テストで成果を上げるためには、ひょっとするとちょっとしたコツを
つかんだり、やり方を変えてみることが大切なのかもしれません。

こうやって試行錯誤することが、また大切な勉強なのですね。


みんながんばれ!!

校内弁論大会

校内弁論大会が行われました。
今年の校内弁論大会は、6名の3年生が弁士として発表しました。
自分の経験をもとに感じたことや主張したいことをまとめ、
連日読みの練習を重ねてこの日を迎えました。

テーマはさまざまで、どれも聴衆の心を動かす力作ばかりでした。

部活動から学んだ努力の大切さを訴える生徒

 

 

趣味を通して得た出会いが新しい刺激となっていると伝える生徒

 

 

中学校生活を通して得た仲間の大切さを訴える生徒

 

 

自分の嫌なところを受け入れ、相手を「認める」ことの大切さを訴える生徒

 

 

祖母の生き方からエネルギーをもらって、前進する生徒

 

 

和太鼓の演奏を通して、感じた文化を継承する意味を訴える生徒

 


この6名の弁士から選ばれた1名が7月10日(火)に開催される
新居浜市中学生弁論大会に別子中学校の代表として出場します。
1席を目指してがんばってください!

【1年生】学習机の天板をいただきました。

本校の1年生のために、学習机の天板を別子木材センター様が
製作してくださいました。

この日、いただいた天板を自分の机に取り付ける作業を行いました。
天板の裏面には、なんと一人一人自分の名前と別子中学校の校章が彫られています。
これには、生徒たちもビックリ!
しかも、この天板は、愛媛県産のヒノキでつくられており、木の香りに多くの
生徒が癒されていました。

 

この机を3年間使って、学習していきます。
この木のぬくもりで、お世話になった人たちのあたたかさを感じながら
それをパワーに変えて、がんばりましょう!

 

卒業時には、3年間使った天板を持って帰ります。

 

大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

学年弁論大会(1年生)

学年弁論大会を開催しました。


国語の時間を中心に構想表を練り、5分程度の弁論に仕上げたあと、
読む練習を何日も重ねてきました。

 

本番では、直前まで緊張で顔がこわばる生徒もいましたが、
みんなの前に立つとスイッチが入り、緊張を感じさせない堂々とした弁論を
全員が披露しました。

講評にもあったように、全員が自分の想いや主張を伝えたいという熱意を
強く感じられたところが本当に光っていました。


同級生の弁論を聴いた感想の中には、弁論の内容や発表の仕方などから
学ぶ点が多くあり、お互いに大きな刺激を与えていたようでした。

来年はどんな弁論ができるのか、今から楽しみです。
これからも、さまざまな経験を積んでいきましょう!

職場体験事前学習 ビジネスマナー講座

アビリティーセンターから講師の先生をお招きして、

職場体験学習のためにビジネスマナー講座を開いていただきました。

講座では『ハキハキ・キビキビ・ニコニコ』を合言葉に

マナーの重要性・ビジネスマナーの基本・電話のかけ方・仕事に取り組む姿勢を

分かりやすく丁寧に教えていただきました。

電話のかけ方では、電話を通すと意外と自分の声が低くなることに驚きながら、

相手に伝わりやすいように工夫しながら話すことができました。

また、常に笑顔でいられるように、笑顔の練習もしました。

休み時間もお互いの笑顔を見せ合うなど、楽しそうに活動していました。

職場体験学習では、今日学んだことを生かして

事業所の方々に受け入れてよかったと思ってもらえるような活動にしてください。

 

平成30年度生徒総会

5月29日 別子中学校の新体制において初の生徒総会が開催されました。

3学年がそろい、生徒会活動も活性化していきます。

生徒全員で今年度の方針を定め、全校一致で活動するために様々な議題を取り上げ

活発に意見を交換しました。

主な議題は2つ

一つは生徒会スローガンの決定。

各クラスで意見を出し合い、3つの候補に絞った後に投票。

今年度は

「Shine Out ~輝け個性 磨け才能~」に決定しました。

「Shine Out」とは才能や個性が光っているという意味の表現。少人数だからこそ際立つ個性や才能を生かしていく。そして一人ひとりの個性が生き生きとしている学校にしたい。という思いが込められています。

そしてもう一つの議題は

『学校・地域 丸ごと清掃プロジェクト』

プロジェクトの内容は

 ●学校行事や地域行事で使う場所を事前に清掃しておく。片付けもきれいに行う。

 ●学校や地域の施設を清掃・整備し、地元の方と交流を深める。  の2点

実際にどんなところを清掃するのか、具体的な案を出し、賛成・反対それぞれの立場から自分の意見を伝えあいました。

 

 

【男子卓球】新居浜市総合体育大会

6月5・6日、新居浜市総合体育大会が開催され、男子卓球部が出場しました。

開場は泉川中学校体育館。

男子卓球部全員がベストを尽くした熱戦を繰り広げました。

初日は団体戦と個人戦の1回戦が行われました。

 

団体戦は小リーグ制で行われました。

vs大生院中 1-3で惜敗

vs南中   0-3で予選リーグ敗退となりました。

 

しかし、3年生は気合の入ったプレーでチームを鼓舞し、

2年生は戦略とチームワークで公式戦初勝利を飾り

1年生は自分の持ち味を生かしたプレーで勝利まであと僅かと迫るなど

チーム一丸となった素晴らしい試合でした。

 

個人戦が始まると、3年生は団体戦以上に気合の入ったプレーを繰り広げ見事勝利。

1・2年生は惜しくも初戦敗退となりました。

 

全員が一球一球を大切にし、最後まであきらめずに試合に向かい、戦い抜きました。

 

2日目は個人戦2回戦から

3年生は一球入魂の気迫で試合に臨みましたが、一歩及ばず敗退となりました。

 

しかし、これまで培ってきた技術、思いをすべてぶつけ、最後の1点が入るまで勝利を目指して諦めない姿勢は

後輩たちの心にしっかりと引き継がれていくことでしょう。

3年生、お疲れさま。そしてありがとうございました。

1・2年生はこれから、3年生たちの姿や思いを胸に、新しいチームを作っていこう。

別子中学校男子卓球部の伝統はこれから始まるのですから。

 

 

これまで男子卓球部の活動を見守ってくださりありがとうございました。

今後も引き続き応援をよろしくお願いします