2019年10月の記事一覧

【小学校】一輪車教室をしたよ

公益財団法人日本教育公務員弘済会の方と

公益財団法人日本一輪車協会公認指導員2名の方々が来られました。

指導員の方に、来月開催される一輪車の国際大会で演技される内容を、模範演技として披露していただき、見たこともない技や動きの美しさに子どもたちも

驚いていました。

その後、小学生は実技指導をしていただき、トップレベルの方から

一輪車のメンテナンスや乗り方などを丁寧に指導していただきました。

今までできなかったことに積極的にチャレンジし、

以前の自分より成長していることを実感しながら、

粘り強く取り組むことができました。

大変貴重な体験ができ、子どもたちも大変充実した時間を

過ごすことができました。

 

人権・同和教育講演会の振り返り

10月20日に行われた、人権・同和教育講演会の振り返り・感想を階段踊り場に掲示しました。

この講演会では、人種差別と、それに抗議した黒人選手、そしてオーストラリア人の白人選手の生き方が紹介されました。

講師の先生の、「こと人権に、第三者はない」という言葉を始めとして、たくさんの言葉を講演会で受け取りました。

それらを振り返り、自分が感じたことや考えたことを自分の言葉でまとめたものです。

他の仲間たちがどのように感じたのか共有し、さらに人権に関する考えを深めていきましょう。

高校説明会

中学生3年1組の5名が高校説明会に参加しました。

角野中学校の生徒と一緒に、各校の先生方のお話を聞かせていただきました。

これから進路実現に向けて、志をもち、地道な取組をしていきましょう。

 

生徒会スローガンパネル完成!!

3年生が制作してきた生徒会スローガンが完成しました!

1学期から、中学校3年生6名で少しずつパネル制作に取り組んでいました。

完成したパネルを教室から体育館に運びました。

このスローガンのもと、別子小・中学校の仲間で手をとりあい、残りの学校生活を駆け抜けましょう!

 

 

 

「オーベルジュゆらぎの森」宿泊体験

別子山連合自治会様のご厚意により、

別子山にある「オーベルジュゆらぎの森」に一泊二日の宿泊体験をさせていただきました。

チェックインまでに時間があったため、別子山の地域散策に出かけました。

日ごろは学校周辺しか行くことがないので、いろいろと珍しいものを見ることができました。

チェックインした後は大変豪華な食事と、地域の方からのお話を聞きました。

朝食も大変おいしく、とても楽しい宿泊体験でした。

本当にありがとうございました。