2019年9月の記事一覧

【立志寮】第15回寮生会

9月26日(木)第15回の寮生会を行いました。

はじめに、寮長が司会となり、事前に全寮生から提出されたアンケートの
報告や意見交換を行いました。


アンケートには、生活上の課題や困っていること、また改善されていることなどが
書かれています。

改善されているところをみんなで共有したり、寮生自身が気づいた
新たな生活上の課題などが提示され、意見交換をしました。

意見交換では、前向きな発言が多く、多くの寮生は発表者の意見を
うなずきながら聞いていました。

その後、「仲間の一善」のプリントが配布されました。


このプリントは、この一か月の中で、仲間の良いところを一人一つずつ
紹介していくものです。

中には、このような紹介もあり、毎回全員が笑顔になる時間となっています。
「○○さんが英語スピーチの練習をしていました。がんばれ!体調崩さぬように。」
「○○先輩が運動会のことについて丁寧に教えてくれました。助かりました。」

 

最後は、寮生活を充実させる企画のプレゼンテーションを行いました。
今回の企画発表者は、3年生です。
一人ずつ、考えた企画を発表し、質疑応答を行うという形で行いました。
どの発表も個性があふれており、1,2年生もその発表に熱心に
聞き入っていました。

近日中に1,2年生のプレゼンテーションも行い、アンケートをとって、
企画を実行していきます。

これからの1,2年生の発表も大変楽しみです。

現寮長、副寮長による寮生会もあと3回です。
会を行うごとに、話し合いや発表の質が向上しており、自分たちの寮を
自分たちの力で“よりよい”ものにしていく気持ちが高まっています。

  

 

【小学校】消防クラブの活動をしたよ

3・4時間目に消防クラブの活動をしました。

映像を見たあと、ワークシートを用いて

火事が起こった時、してはいけないことや

気を付けることをわかりやすく教えていただきました。

その後、運動場で煙体験や水消火器体験を行いました。

煙体験では、視界の悪さに怖さを感じながら

体験をすることができました。

また、水消火器体験では消化器の使い方を

丁寧に教えていただきました。

次回の活動が楽しみです。

 

地域学習「福祉」講座【中学3年生】

中学3年生が、総合的な学習の時間の一環として、新居浜市総合福祉センター別子山分館を訪れました。

副室長兼係長さんから、別子山地域のことや、福祉センターでどのような活動が行われているかなどのお話をいただきました。

また、福祉センターに来られていた地域の方々とお話をしたり、ペタンクのゲームをしたり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

「中学生の私たちにできることは、どんなことがありますか。」という質問をする生徒もいました。

別子山地域のためにできることを考え、行動していきたいという気持ちが伝わりました。

別子山分館のみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。

 

3rd BESSHI JUNIOR HIGH SCHOOL ENGLISH PRESENTATION

We had Besshi English Speech Presentation today.

Ten Students from 3-1 and 2-1 performed great speeches which they had prepared  for a long time.

The students from 1-1 did a very good job working as chairpersons.

Also, all the students listened to the speakers seriously with their eyes, ears and heart.

 

 

Some of the students are going to take part in the contests; City Contest, Takamadonomiya Trophy and Madonna Recitation Contest.

 

Let’s keep improving our English skills together more and more !

 

 

学校保健委員会

 9月20日(金)に学校保健委員会を開催しました。
学校保健員会では、本校生徒が直面する健康課題の解決や健康づくりを
学校や家庭、地域社会との結びつきながら推進していきます。

今回は、視力の低下を改善しようと正しい姿勢について体験的に学習しました。
ピラティスを指導されている講師の先生をお招きして、小中学校の児童生徒
と保護者の方々が一緒に取り組みました。

まずは体のしくみについてのお話を聞きました。それからエクササイズを開始しました。まず、体の状態をゆるめていきました。次に、ローラーでころころと転がっています。また、正しい立ち姿勢や座り姿勢を実際に体験しながら、さらにさまざまな
動きに挑戦していきました。

小学生たちも一生懸命です。
保護者の方々も慣れない動きに悪戦苦闘です。

講話や実技が終わった後の授業では、みんな姿勢がきれいでした!
講師の先生には、私たちのために別子小・中学校までお越しいただきました。
ありがとうございました。

子どものころからよい姿勢が作れるということは、これからの長い人生で
本当に重要なことです。

今回の体験から、自分の姿勢や健康について考えるきっかけにしてほしいです。