2019年7月の記事一覧

【立志寮】別子山地域に学ぶ

1学期の最終週だった7月17日、立志寮では別子山の活性化に取り組んでいる
地域の方から、「別子山の未来を考える会」について紹介していただきました。

講師の方は、普段、立志寮の管理人をされている方です。
寮生たちにとって身近な存在である方から直接、地域のことについて話が聞け、
今まで知らなかったことや、知ってはいたけれど自分事にはなっていなかったことなどが
たくさんあったようでした。

「良い地域には、良い学校があり、良い学校があるところには、良い地域がある」
今や学校は地域とともにあるものです。

市街地から寮生活を送っている別子中学校の生徒たちは、
別子山の人間でもあります。

みんなにとって、大切になりつつある別子山を、地域の方とともに
考えていくよい機会になったのではないでしょうか。

夏休みの部活動【卓球部】

卓球部は夏休みも別子小・中体育館で練習をしています。

主将や2年生が率先して部を引っ張り、体育館に声が響きます。

空いた時間を利用して、自主練習をする人もいます。

先日の大会では、3名が県大会出場を決めたました。

新人戦に向けて、「あいさつで勝ち、マナーで勝ち、競技で勝つ」をモットーにがんばっています。

 

アメリカ訪問団 壮行会

本校から3名の生徒が、新居浜市の中学生国際交流事業(海外派遣)アメリカ訪問団員に選ばれました。その壮行会を7月19日に行いました。それぞれが日本語と英語両方で決意を述べました。

2年生からの激励の言葉も、もちろん英語も交えています。

きっと今頃別子中生3名は、別子中学校で鍛えた英語の力を現地で発揮していると信じています。

Good luck with your EBD !!

  

離任式(ALT)

7月19日は、1学期の終業式と同時に3年間別子小・中学校で
勤務されたALTの離任式でもありました。

アメリカから来られた先生は、別子山に在住し、授業以外でも
児童・生徒たちのために多くの力を貸してくださいました。
中学生は、普段の英語の授業を始め、英検学習やスピーチでのアドバイス、
また立志寮での英会話など、あげればきりがありません。

 

また、小学生たちも一緒にプールに入ったり、外で遊んだり、
歌を歌ったりと楽しい時間をたくさん過ごしました。

今では別子山に住む地域の一員として、地域の方々からも愛されています。

この日で学校での勤務を終え、8月の学校と地域の行事である「魚つかみ大会」を
最後に別子山を離れます。


本当に寂しいですが、別子山に来てくれてありがとうございました。

  

【小学校】休み時間の様子

小学校の休み時間にはいろいろな遊びをして

過ごしています。

この日は雨だったこともあり、積み木をして遊びました。

空き箱や積み木を使い、想像力豊かに

積み上げ、楽しそうに遊んでいました。

最後にはすてきな笑顔と出来上がったものとの

写真も撮って満足そうでした。