2019年7月の記事一覧

【立志寮】別子山地域に学ぶ

1学期の最終週だった7月17日、立志寮では別子山の活性化に取り組んでいる
地域の方から、「別子山の未来を考える会」について紹介していただきました。

講師の方は、普段、立志寮の管理人をされている方です。
寮生たちにとって身近な存在である方から直接、地域のことについて話が聞け、
今まで知らなかったことや、知ってはいたけれど自分事にはなっていなかったことなどが
たくさんあったようでした。

「良い地域には、良い学校があり、良い学校があるところには、良い地域がある」
今や学校は地域とともにあるものです。

市街地から寮生活を送っている別子中学校の生徒たちは、
別子山の人間でもあります。

みんなにとって、大切になりつつある別子山を、地域の方とともに
考えていくよい機会になったのではないでしょうか。

夏休みの部活動【卓球部】

卓球部は夏休みも別子小・中体育館で練習をしています。

主将や2年生が率先して部を引っ張り、体育館に声が響きます。

空いた時間を利用して、自主練習をする人もいます。

先日の大会では、3名が県大会出場を決めたました。

新人戦に向けて、「あいさつで勝ち、マナーで勝ち、競技で勝つ」をモットーにがんばっています。

 

アメリカ訪問団 壮行会

本校から3名の生徒が、新居浜市の中学生国際交流事業(海外派遣)アメリカ訪問団員に選ばれました。その壮行会を7月19日に行いました。それぞれが日本語と英語両方で決意を述べました。

2年生からの激励の言葉も、もちろん英語も交えています。

きっと今頃別子中生3名は、別子中学校で鍛えた英語の力を現地で発揮していると信じています。

Good luck with your EBD !!

  

離任式(ALT)

7月19日は、1学期の終業式と同時に3年間別子小・中学校で
勤務されたALTの離任式でもありました。

アメリカから来られた先生は、別子山に在住し、授業以外でも
児童・生徒たちのために多くの力を貸してくださいました。
中学生は、普段の英語の授業を始め、英検学習やスピーチでのアドバイス、
また立志寮での英会話など、あげればきりがありません。

 

また、小学生たちも一緒にプールに入ったり、外で遊んだり、
歌を歌ったりと楽しい時間をたくさん過ごしました。

今では別子山に住む地域の一員として、地域の方々からも愛されています。

この日で学校での勤務を終え、8月の学校と地域の行事である「魚つかみ大会」を
最後に別子山を離れます。


本当に寂しいですが、別子山に来てくれてありがとうございました。

  

【小学校】休み時間の様子

小学校の休み時間にはいろいろな遊びをして

過ごしています。

この日は雨だったこともあり、積み木をして遊びました。

空き箱や積み木を使い、想像力豊かに

積み上げ、楽しそうに遊んでいました。

最後にはすてきな笑顔と出来上がったものとの

写真も撮って満足そうでした。

 

1学期 終業式

本日、1学期の終業式を行いました。
小・中学生の各学年代表が1学期を振り返っての振り返りやこれからの決意を
全校生徒の前で堂々と話しました。

どの児童生徒も自分自身について深く顧みたうえで、これからの目標を
力強く語っており、その姿にこの1学期での成長を感じることができました。

その後、校長先生からのお話や校歌合唱を行いました。


また、始業式の前には表彰伝達が行われました。
一生懸命に取り組んだことが成果となって表れるのは、誇らしいことですね。
みんなで受賞を喜びあえることは素晴らしいことですし、
拍手をおくっている人にも大きな刺激となったことでしょう。

この日で1学期が終わりました。
これから夏休みとなります。
児童生徒のみなさんにとって、有意義なものにしてほしいと思います。

【小学校】ありがとう会をしたよ

一学期最後にALTへのありがとう会を含めた

英語の活動をしました。

今日のテーマは「動物」でした。

色々な動物の発音をし、そのモノマネをしました。

ライオンやカンガルーなどもモノマネをし

小学校に小さな可愛い動物園ができたようでした。

その後、出会ってじゃんけんポンをしました。

とても楽しそうに活動しました。

ALTが絵本を読んでくれたり、ギターを弾きながら

歌も歌ってくれました。

そしてALTと過ごした日々のビデオを見て、

ありがとう会をしました。

本当に小学生にも優しく接してくださり

感謝しています。

子ども達も感謝を伝え、ハグをしてお別れをしました。

二学期からも頑張りましょう。

 

学校運営協議会 開催

7月18日(木)に、令和元年度第1回学校運営協議会が開催されました。

令和元年度4月からの学校の取組を知っていただき、今後の活動についてのご意見をいただきました。

子どもたちの様子や学習内容等も知っていただく良い機会となりました。今後も学校・地域・保護者がパートナーとして連携、共働することを確認しました。委員の皆様、ありがとうございました。

【小学校・中学校】茶道を学んだよ

三時間目に講師の先生をお招きし、小学生と中学一年生と中学二組が

茶道を学びました。

掛軸の意味やお茶の点て方や作法を教えていただきました。

子どもたちは、普段お茶を学ぶ機会が少ないため

真剣に取り組み、茶道に親しむことができました。

次回は二学期に行われる予定なのでとても楽しみです。

【小中交流】構成的グループエンカウンター

7月16日、小中学生の交流で構成的グループエンカウンターを実施しました。

今回のエクササイズは、「みんなの絵」でした。
児童・生徒が大きな白いキャンバスに雑誌やポスターなどから
切り取ったキャラクターや風景など自由に張り合わせていくものです。
今回つくる作品は「未来の絵」というテーマが与えられ、一人一人が
自由なイメージを想像していました。

作業は無言で行うというルールがあるので、
みんなは、アイコンタクトやゼスチャーを織り交ぜながら、
様々なイメージを形にしていきました。


作品が出来上がってからのシェアリングでは、
お互いに気になったところを発表した後、それを作成した児童・生徒が
作品を作った時の思いを語るなどして、お互いのイメージを共有しました。
自分の世界を表現して、他人の世界を知るというのは、おもしろいことですね。

これで1学期のグループエンカウンターは終了です。
この活動の目的である、「ふれあい」と「自他発見」がみんなできたかな。

【小・中】中萩中学校との交流

中萩中学校の生徒10名と別子小・中学校で

交流学習をしました。

小学生は三時間目のみの交流となりました。

自己紹介やフルーツバスケットやフラフープを

使った輪くぐりで楽しい時間を過ごしました。

小学生はフルーツバスケットは、初めてということもあり、

戸惑いながらでしたが、楽しく活動できました。

中学生は、四時間目にソフトバレーボールで、

午後は水泳をして交流しました。

今日は小学生も中学生も大変素晴らしい交流を

することができました。

中萩中学校の生徒のみなさんありがとうございました。

Special English Class

 All students of our junior high school had a special English class together in the 2nd period today, July 12th. They did a great job and enjoyed very much.

 Grade 2 and 3 students made their presentations which they practiced in advance. Grade 3 students talked about the Old Besshi area, introducing Besshi copper mine sites. Grade 2 students talked about their dream plans, telling what they want to do this summer. Every performance was great and well-prepared.

 And all the students enjoyed some activities such as 3-hint quiz and 1-minute chat. They tried talking about themselves very hard.

 Lastly, they sang "Piano Man" together. It was one of the unforgettable parts in the class.

 Everyone tried their best toward today's goal. That is "to improve our English skills together".

 

新 学校・地域丸ごと清掃プロジェクト 第1弾

 

生徒総会で決定した『新 学校・地域丸ごと清掃プロジェクト』を行いました。

帰省前のバス待ちの時間を利用して、学校周辺の除草作業をしました。

道路側にはみ出た草を切ったり、雑草を取ったり、

抜けた滑り止めのゴムを拾ったりと

別子を訪れた人が気持ちよく通れるように、一生懸命作業しました。

約15分間の作業でしたが、たくさんの草が集まりました。

これからも自分たちにできることを考えて実行していけるといいですね。

 

 

【小学校 体育】待ちに待ったプール開き!

 別子小学校では、ついにプール開きができました。

今年は梅雨の時期が遅れたことで気候も悪く、気温も低かったので

例年に比べ、遅いプール開きとなりました。

ALTも参加し、みんなでプールに入ることができ、

大変喜んでいました。

来週もプールができるといいね。

 

新居浜市中学生弁論大会

7月11日、文化センターで行われた新居浜市中学生弁論大会に代表生徒が参加しました。

『未来へ繋ぐ一歩』という題で、別子の未来について考えたことを

時には語りかけるように、時には力強く、自分の主張を述べました。

校内弁論大会後、一生懸命練習してきた成果を十分に発揮し、

見事、第三席に選ばれました。

本当に素晴らしい弁論でした。おめでとうございます。

 

【小学校】歯磨き教室があったよ

西条保健所の方を講師としてお招きし、小学生4名と

中学生1名が歯磨き教室に参加しました。

まず、歯磨きが不十分であったり、歯磨きをしないままだとどのようになってしまうのかを、

写真や説明を聞き理解を深めました。

次に、RDテスト「昭和」を使い、口内のむし歯菌がどのくらいあるのかを

確認しました。子ども達も自分の口のことであるため

真剣に取り組むことができました。

最後に赤染を使い、磨き残しの部分を見つけました。

同時に磨くことが苦手な部分も認識することができました。

また、給食後の歯磨きも指導していただきました。

歯磨き教室を通して、きれいな歯を保つため、むし歯にならないために

歯磨きが大切であることを改めて感じていました。

 

表彰伝達、弁論大会壮行会

表彰伝達が行われました。

青少年健全育成に関する標語 佳作

新居浜を明るくする運動大会 標語の部 優秀賞

英語検定 学校奨励賞

おめでとうございます!

その後、翌日に新居浜市中学生弁論大会の壮行会が行われました。

がんばれ別子中学校!

アメリカ訪問団 壮行会

新居浜市中学生国際交流事業アメリカ訪問団の壮行会が行われました。

本校からは3名が参加します。

今月22日から31日まで、アメリカのウィスコンシン州を訪れます。

本場の英語をじっくりと味わってきてください。

水泳の授業が始まりました

別子山市民プールで水泳の授業が始まりました。

別子小学校・中学校は学校にプールがありませんが、

すぐ近くに別子山市民プールがあり、夏休み直前までは学校が借りています。

標高が高く、水温・気温ともに低いので、かなり冷たいようです。

ちなみに、夏休みは市民プールとして無料で開放されています。

人も少なく、気温も涼しいですよ。夏休みにいかがですか?

【小・中】砂防学習会

愛媛県砂防課及び砂防ボランティア協会主催の

砂防学習会を行い、小学生と中学生そして地域の方も

参加していただきました。

土砂災害についての基礎的な知識や自然災害の危機を予測し、

自ら回避できる力を身につけ、身のまわりの土砂災害が起こる場所を

把握することを目的とし、学習しました。

 

簡易模型実験では、土石流、地すべり、がけ崩れの模型を用いて

土砂災害の起こるメカニズムを理解することができました。

また、防災マップを用いて、学校の周りの危険な場所や避難場所を

確認することができました。

 

運動場で180ミリの降雨を体験をしたり、土石流3D体感シアターで

映像による土石流を体験しました。

見たり体験したりすることで、土砂災害の恐ろしさや身近に

危険な個所があることを再確認し、子ども達にとっても

大変有意義な時間となりました。

 

【中学3年】数学野外学習

7月4日(木)の5校時に、3年生の数学的思考の授業を野外で行いました。

これまで学んできた図形(六角錐や半球)や関数などが、日常生活や様々な道具の中でどのように活用されているか体感する授業を行いました。

生徒たちは、図形の面積、体積、角度や力の向きなど、学習したことを復習しながら、野外での活動を楽しみました。

これからも数学の学習で学んだことを生かしていきましょう。

さくらひめをいただきました

別子木材センター様から、さくらひめの切り花をたくさんいただきました。

青色系が多いデルフィニウムを品種改良し、新種として2015年に登録されたのがさくらひめです。

別子山で育苗し、木材センターで育ててくださいました。

ピンク色の花がとても可愛いです。各階に飾り、心を和ませてもらっています。ありがとうございました。

【中2】職場体験学習(最終日)

5日間の職場体験学習もついに最終日を迎えました。

この5日間で、人と一緒に働くということ、そして社会に役に立つということが
どういうことなのかをみんな考えることができたのではないでしょうか。

最後の一日では、みんなが懸命に働く姿がとてもすがすがしかったです。
充実感や名残惜しい気持ちが芽生えたのは、みんなが全力でがんばったからだけではなく、
ご指導くださった各事業所の方々がみんなのことを大切に思って接してくれたから
なのだと思います。
これが社会のつながりなんですね。


ここで学んだことをこれからの自分の人生設計に生かして、
また来週からみんなで一緒に進んでいきましょう。

【中2】職場体験学習(4日目)

「えひめジョブチャレンジ(職場体験学習)」も後半に突入しました。
5日間を1つの職場で活動する生徒もいれば、職場を変えて新たなチャレンジを
する生徒もいます。
どちらの生徒も自分だけの経験を通して、「働くとは?」「社会人とは?」などの
問いに向かっています。

明日で職場体験学習は最終日を迎えます。
始めは緊張の一日だったものが、最後の一日では名残惜しい気持ちも
湧いてくるかもしれません。

「やりきった」という感動とともに、感謝の気持ちを表すことで、
人とのつながりの大切さを感じてきてほしいですね。

【小学校】七夕飾りをしたよ

今日は別子保育園の園児を小学校に招待し

一緒に七夕飾りを作りました。

折り紙であみかざりや輪飾り、提灯などを

作り、笹に飾り付けしました。

また短冊にそれぞれの願いを思いを込めて

書くことができました。

中学生にも短冊に願い事を書いてもらいます。

素敵な七夕飾りができたらと思います。

 

 

Besshi Healthy Running has started! 別子・ヘルシーランニング

本日より、別子ヘルシーランニングが始まりました。

週に2回、朝15分間、自分のペースで走るという自主参加の取組です。

今日は自然の家や職場体験の関係で、中学校3年生のみの参加でした。

元気よく運動場を走り、いいスタートを切ることができました。

 

【中2】職場体験学習(3日目)

えひめジョブチャレンジ(職場体験学習)」も5日間のうちの3日目を終えました。
少しずつ職場にも慣れてきたことで、生徒たちにも柔らかい表情が多くなってきました。

また、事業所の方々やお客様など、仕事を通して多くの人との交流も
経験させてもらっています。本当にありがたいことです。
体験を通して得られることは一生モノです。
チャレンジ&エラーを繰り返しながら、やりがいを見つけてほしいです。

 

職場体験学習もあと2日!
悔いのないように、今の自分のできることを一所懸命にやりきりましょう。

大洲青少年交流の家 2日目【中学1年】

残念ながら肱川の水量が多く、カヌーはできませんでしたが、

1年生はどの活動も全力で楽しんでいました。

 

クライミングウォールは難しい壁にも積極的に何度も挑戦しました。

 

キンボールというスポーツ体験では大三島中学校に混ぜてもらい、

一緒に活動しました。

夜雨が降っていたので、ホールで夕べのつどいを行いました。

 

夜は天体観測でしたが、雨のため星に関するお話を聞きました。

明日はいよいよ最終日です。

最後まで全力で活動します!

【中学校3年生】 生徒会スローガン パネル製作

普段より学校が静かです。

1年生のみなさん、自然の家での活動を楽しみながら、自然の中で学んでいますか。

職場体験学習中の2年生のみなさん、それぞれの事業所で積極的に活動していますか。

みなさんが戻ってくるまで、残っているメンバーが別子小・中学校を支えます。

だから、安心して活動に専念してください。

元気に帰ってきてくださいね。待っています。

 

3年生は本格的に生徒会スローガンのパネル製作にとりかかりました。

どんな作品になるのか、楽しみにしていてください!

大洲青少年交流の家【中学1年】

中学校1年生は、集団宿泊活動として大洲青少年交流の家に来ています。

天候が心配されましたが、本日1日目は予定通りの活動を行うことができました。

明日はクライミングウォールとカヌーですが、カヌーは肱川が増水してるため難しそうです。

【中2】職場体験学習(初日)

7月1日から5日間の日程で本校の2年生が職場体験学習に取り組んでいます。
「えひめジョブチャレンジU-15」という名称となり、5日間に拡大された職場体験学習ですが、
この体験を通して、生徒たちが新たな自分を発見したり、生き方について
考えたりすることを目指しています。

 

初日の今日は、職場に入らせていただくということで、多くの生徒が
はじめは緊張した面持ちで活動していましたが、少しずつ慣れてきて、
多くのことを吸収しているようでした。

明日も元気に出勤しましょう!がんばれ、みんな!!