2018年9月の記事一覧

松茸ご飯

地域の方より、別子山産松茸の差し入れがありました。

今日の昼食は、松茸ご飯です!豪華!

集団宿泊活動(大洲青少年交流の家)2日目

2日目も天候に恵まれ、午前はウォールクライミング、午後は肱川でのカヌーを体験しました。

クライミングでは、高さという恐怖を乗り越えて、自分の体力、知力、そしてなによりも周りからのサポートの声を頼りに次々と難易度の高いコースに挑戦し、
ゴールにたどり着いたときの達成感は格別でした。

 

 

カヌーは、全員が初めての体験で、じっくりと乗り方や注意事項などを確認した後、
2人一組で重たいカヌーを川辺まで運び、いよいよ水上へと漕ぎ始めました。
最初は、まっすぐ進まなかったり、肩に力が入っていましたが、すぐに慣れてきて、
気持ちのよい風を感じながら楽しくカヌーを漕いでいました。

 

夜のプログラムは座禅体験です。
和尚さんから「自分は何のために生まれてきたのか。」「自分はこれからどう生きていくのか。」と問われ、静かに自分の心と向き合う時間となりました。

中には、警策(けいさく)と呼ばれる棒で、和尚さんから警策をいただき(背中を叩く)、自分に喝を入れている生徒もいました。

 
この日の最後のミーティングでは、9月に誕生日を迎えた仲間をクラスメイトが
歌と踊りでお祝いして一日を締めくくりました。

和太鼓指導

今年度も「和太鼓クラブ黒森会」の方々にお願いして、

和太鼓演奏の指導をしていただきました。

11月の発表に向けて、少しずつがんばっていきます。

集団宿泊活動(大洲青少年交流の家)1日目

9月18日(火)~20日(木)の3日間で1年生は、大洲青少年交流の家で
集団宿泊活動を行いました。

初日は、山根公園で出発式を行い、その後大洲に移動しました。

午後のプログラムは、ウォークラリーでクイズの解答を探したり、
大洲の街並みを歩いたりしながら、お互いに声を掛けあいながら楽しく活動しました。

  

  

  

青空の広がる素晴らしい天気の下で約2時間を歩き切りました。

 

夕べのつどいや夕食を終えた後は、天体観測を行いました。
夜もほとんど雲にさえぎられることなく、天体望遠鏡を使って、
様々な種類の星を観察することができました。

  

月のクレーターや土星のリングなどもはっきりと確認でき、
生徒たちは驚きの声を上げながら観察しました。
なかには寝転がって、星空を眺めている生徒もいました。
ライトアップされた大洲城もきれいです。

 

明日はどんな一日が待っているでしょうか。