2019年6月の記事一覧

【小学校 保健 学活】手洗い・お箸マスターになろう!

三年生は保健の授業で養護教諭による手洗いチェッカーを

用いて手のチェックをしてもらいました。

手に多くの細菌がついてあること、手洗い後にも汚れがまだついていることに

驚きながら学習することができました。

学活では手洗いと食事のマナーについて、体験を通して

学習しました。手洗いは、健康管理の上で重要で、

また、洗い方も大切であることを学びました。

その後、全員で手洗いに臨み、清潔な手になりました。

食事のマナーで、特にお箸の持ち方・使い方について学習しました。

正しい持ち方をマスターし、豆をお皿からお皿に移すマメマメゲッチューをしました。

苦戦しながらも上手に豆をつかむことができました。

お箸の使い方も大切なので、日ごろから心がけたいと思います。