2019年5月の記事一覧

【小学校 中学校】小中合同体育

6時間目に小中計20人で合同体育を行い、

 

ソフトバレーボールで汗を流しました。

3グループに分け、中学生を中心に準備運動をしました。

まずは、5分完走!

各自の精一杯の力で走り切りました。

次に各グループでパス練習をし、試合形式のゲームをしました。

小学生も中学生も声を掛け合い、交流を図りながら

活動をすることができました。

真剣な中にも笑顔もあり、充実した交流ができました。

 

【中学3年 英語】別子山を英語で紹介① 小足谷醸造所

 ふるさと登山でAdiさんに旧別子銅山の近代産業遺産を紹介するために、3年1組の生徒がALTのJason先生の力を借りて英文を作成しました。フィジー出身のAdiさんに伝わるように練習に一生懸命に取り組みました。登山当日、Adiさんに喜んでいただけたようでよかったですね。

これから少しずつ紹介していきたいと思います。

 

The chimney of Koashi-tani brewery

This is the chimney of “Koashi-tani brewery.

Fermented goods like liquor, miso paste, and soy sauce were made here.

One hundred kilo-liters of sake were made here every year.

When a big earthquake happened, the tower was pushed off-center.

It was about to break down.

Now it is supported by strong wires from behind.

 

 

【小学校理科・図画工作科】トマトの観察・ひも大会をしたよ

【小学校理科・図画工作科】トマトの観察・ひも大会

3年生は理科で先日植えたトマトの苗の観察を行いました。

苗の大きさの変化や葉の形、色、手触りなどを観察しスケッチしました。

苗の中には、花が咲いている苗もあり、トマトができるのが楽しみです。

 

また、低学年の3名は図画工作科で粘土を使い、ひも大会を行いました。

粘土を細く長くつなげていきました。

それぞれの個性あふれる紐になり、細かく丁寧につなげたり

細くつなげながらも形を表したりと楽しく活動することができました。

今回の活動を生かし、今後の作品作りにつなげたいです。

【中学3年 社会科】タブレットの活用

本校では、全校生徒一人一人にタブレット端末が貸与されています。
生徒は、このタブレットを学習活動や生徒会活動等に使用し、
文書作成や表計算、プレゼンテーション資料づくりなど様々なことに
活用しています。

今回は、中学3年生社会科の授業でタブレットを使用しました。
授業のテーマは、「地域紛争の解決について考える」です
授業で学んできた知識に加え、さらに詳しい内容をインターネットを
使って調べます。
最新の情報も参考にしながら生徒たちは、自分の考えをまとめていきました。

中学3年生になると、タブレットの使い方にも慣れ、
自分の知りたいことや表現したいことをまとめることも上手になっています。
社会に役立つ実践力にもつながっていますね。

生徒総会

生徒総会を行いました。

生徒会スローガンを投票で選び、別子小学校・別子中学校をより良くするための話し合いを行いました。

今年度は「学校・地域 丸ごと清掃プロジェクトの活発化」と、

「別子山地域マップの作成」について話し合いました。

実現に向けてがんばっていきましょう。

 

<令和元年度 生徒会スローガン>

「Colors ~手をとりあってつくるキャンバス~」

【小学校 生活科 理科】イモリの飼育をはじめたよ

小学校の近くでアカハライモリを見つけ、飼育をはじめました。

飼育をはじめて1週間ほど経過しましたが、

子どもたちがイモリ1匹ごとに名前を付け、

ひめちゃん、れにちゃん、みえちゃん、ジョニー君と呼びながら

愛着をもって飼育することができています。

飼育・観察をしっかりして、育てよう!

【小学校】消防クラブ員になったよ

5月23日(木)の3時間目に消防クラブ結成式を行いました。

新居浜南消防署長さんに、震災の救助のお話や消防クラブ員としての心構えを話していただき、立派なクラブ員となるよう宣誓しました。

その後、運動場で第1回の活動として、車両見学や防火服の着用などの

貴重な体験をさせていただきました。これから続く消防クラブ活動に対する意欲を高められました。

また、「自分の命は一つであること」について考え、一人ひとりが

とる行動が大切であることを学習しました。

消防クラブ員としてがんばります。

【小学校 算数科・休み時間】今日も楽しい一日だったよ

5月22日(水) 3時間目、3年生は算数科の「円と球」の学習を行いました。

その後、運動場で半径2mと5mの大きな円をかく活動をしました。

紐や棒を使い、上手に円をかくことができました。

 

最近小学生4名はサッカーやバレーボールに熱中しています。

この日の休み時間は、運動場でサッカーをしました。

昼食後の強い日差しにも負けず、外で遊ぶことができました。

これからも色々なことにチャレンジしよう!

ふるさと学習(親子登山)

5月19日にふるさと学習として銅山峰登山を行いました。
この日は天候が不安定で、登山口では朝から霧雨が降っていましたので、
常に天候を見ながらの登山となりました。

参加者は、別子小・中学校の児童生徒、保護者の皆さまや地域の方々、
昨年度の卒業生に加え、徳島県からこのふるさと学習の視察として同行することに
なった大学の先生やフィジーから来られた留学生も一緒に参加しました。
卒業生が来てくれるのも別子ならではです。

2年生が登山のガイド役として、別子銅山の産業遺産について
説明をしながら、道案内をしていきました。
そして、今回は国連で合意されたSDGs(持続可能な開発のための目標)を
登山のガイドで併せて紹介していきました。
SDGsを知ってもらうことと、過去の銅山の営みの中に、現在の生活につながる活動が
いくつもあったことに気づいてもらうきっかけにしたいと考えてのことでした。

 


登山は、天候の回復が見込めないことからダイヤモンド水で
引き返すことになり、その後は、公民館をお借りして昼食をとり、
行けなかったところのガイドの続きを披露しました。


ガイドの2年生は、この日のために、様々な準備を時間をかけて行ってきたので、
とても気合が入っていました。
悪天候という厳しい条件の中で、予定通りにならなかったこともありましたが、
常に前向きで楽しく、すばらしいガイドでした。

小学生のみんなも、元気に笑顔いっぱいで歩ききることができましたね。すごいぞ。
1年生は、真剣な表情でガイドを聞いていました。
来年は、みんながガイド役ですよ。がんばれ!
3年生は、学んできた英語を生かしてフィジーからのお客さんに
ガイドを通訳したり、楽しく会話したりしながら交流を深めていました。さすがです。

天候に負けず、みんなとてもよい笑顔でこの日を過ごすことができました。
参加者のみなさん、今日はお疲れ様でした。

【小学校・中学校】構成的グループエンカウンター

5月21日の5時間目にSGE活動(構成的グループエンカウンター)を

小学校と中学校合同で行いました。

ホンネを伝え合う体験やふれあいと自他発見をねらいとし、活動しました。

リチュアルとして全員とあいさつを交わしたあと輪になって

気持ちを送りました。どんな気持ちを送ったのかな?

エクササイズでは「トラストウォーク」をしました。

ペアを作り、相手にやさしくすることができるか、

相手を信頼してまかせられるかを体験しました。

そしてシェアリングで相手に自分のホンネを伝え合い、

またペアだけでなく全体にもホンネを共有することができました。

最後に全員で輪を作り、挨拶をして終わりました。

積極的な活動をすることができ、次回も楽しみです。