勇太鼓の練習に海外からのお客様!

現在中学校では、11月11日(日)に開催される
別子山地区の文化祭「産業文化祭」に向けて、
『新居浜勇太鼓』の練習に励んでいます。

 

この日も中学生全員が太鼓練習に取り組んでいると、
突然海外からのお客様がいらっしゃいました。

どうやら外でたまたま太鼓の音を聴いて、見に来られたとのことでした。


来られたのは、海外で活躍される研究者の方々で、
フランスの大学の先生方 5名
フランスの大学で教えられている日本人の先生 1名と
熊本大学の先生 1名 でした。

 


別子山地区を訪れたのは、権現山を登山して、
エクロジャイトの露頭を調査するためだそうです。
岩全体がエクロジャイトでできている世界でも大変めずらしいものだから
ということでした。

本校の向かいにある「ふるさと館」で、エクロジャイトの展示物を
見ていた時に、ちょうど太鼓の音を聴いたそうです。

体育館で実際に演奏を聴かれ、大変喜んでくれていました。

 


偶然の縁ではありましたが、海外の方に演奏を見ていただくことになり、
大変うれしい機会となりました。
本番に向けて、さらに練習に力が入ります。


別子山地区には、世界の専門家の方も見に来る素晴らしい『宝の石』がある。
これも地域の誇りの一つです。