5月17日 第2回寮生会

今年度から生徒の寄宿舎として「立志寮」がスタートしました。
1年生から3年生までの生徒15名が寮生活を始めています。

この寮は、集団生活を通して寮生の自立を目指し、最後にはしっかりとした
「志」を立てて卒業することを目標にしている寮です。
そのため、管理人さんや別子小・中学校の教職員、地域の方々の支えを受けながら、
寮生によってできるだけ自治的な運営ができるように取り組んでいます。


その取組の一環として、3年生の中から寮長と副寮長を選出して、
その2人を中心に定期的に寮生会を開き、全ての寮生による話し合い活動を行っています。


この日は、第2回の寮生会が開かれました。
事前に全寮生から寮生活における様々な課題を募り、
寮長を進行役として、その解決策について意見を出し合いました。


価値観や家庭環境が異なる寮生たちが、集団生活におけるマナーや常識などについて
考え、ルールの必要性などについて活発に意見交換を行っていました。


寮生たちの様子を見ていると、今後の寮生活がどのように発展していくのかが
楽しみです。
学校でも、自宅でもない、「立志寮」ならではの学びを得て、
さらに成長を遂げて欲しいと思っています。