【立志寮】第15回寮生会

9月26日(木)第15回の寮生会を行いました。

はじめに、寮長が司会となり、事前に全寮生から提出されたアンケートの
報告や意見交換を行いました。


アンケートには、生活上の課題や困っていること、また改善されていることなどが
書かれています。

改善されているところをみんなで共有したり、寮生自身が気づいた
新たな生活上の課題などが提示され、意見交換をしました。

意見交換では、前向きな発言が多く、多くの寮生は発表者の意見を
うなずきながら聞いていました。

その後、「仲間の一善」のプリントが配布されました。


このプリントは、この一か月の中で、仲間の良いところを一人一つずつ
紹介していくものです。

中には、このような紹介もあり、毎回全員が笑顔になる時間となっています。
「○○さんが英語スピーチの練習をしていました。がんばれ!体調崩さぬように。」
「○○先輩が運動会のことについて丁寧に教えてくれました。助かりました。」

 

最後は、寮生活を充実させる企画のプレゼンテーションを行いました。
今回の企画発表者は、3年生です。
一人ずつ、考えた企画を発表し、質疑応答を行うという形で行いました。
どの発表も個性があふれており、1,2年生もその発表に熱心に
聞き入っていました。

近日中に1,2年生のプレゼンテーションも行い、アンケートをとって、
企画を実行していきます。

これからの1,2年生の発表も大変楽しみです。

現寮長、副寮長による寮生会もあと3回です。
会を行うごとに、話し合いや発表の質が向上しており、自分たちの寮を
自分たちの力で“よりよい”ものにしていく気持ちが高まっています。