【小・中】砂防学習会

愛媛県砂防課及び砂防ボランティア協会主催の

砂防学習会を行い、小学生と中学生そして地域の方も

参加していただきました。

土砂災害についての基礎的な知識や自然災害の危機を予測し、

自ら回避できる力を身につけ、身のまわりの土砂災害が起こる場所を

把握することを目的とし、学習しました。

 

簡易模型実験では、土石流、地すべり、がけ崩れの模型を用いて

土砂災害の起こるメカニズムを理解することができました。

また、防災マップを用いて、学校の周りの危険な場所や避難場所を

確認することができました。

 

運動場で180ミリの降雨を体験をしたり、土石流3D体感シアターで

映像による土石流を体験しました。

見たり体験したりすることで、土砂災害の恐ろしさや身近に

危険な個所があることを再確認し、子ども達にとっても

大変有意義な時間となりました。