にいはまSDGsアート・フェスティバル表彰式

8月31日(土)にあかがねミュージアムにて
「にいはまSDGsアート・フェスティバル2019」の表彰式が行われました。

本校からは、2年生の2名が映像部門で「あかがね賞(市長賞)」と
「鷲尾勘解治賞(特別賞)」を受賞しました。

当日は、絵画部門も含めて多くの児童・生徒が表彰式に出席しており、盛大な式典となっていました。
なかには、海外からの作品も数多くありました。
(※作品については、「にいはまSDGsアート・フェスティバル」のホームページから
ご覧いただけます。)

生徒の作成した映像は、SDGs17の目標のうちの1つずつを取り上げ、
自分なりのイメージをストーリーにして、3分程度に編集した作品です。

映像づくりは初めてで苦労したことも多かったですが、こうして賞をいただけ、
生徒たちも嬉しそうにしていました。

別子中の特徴であるタブレット端末を有効に活用できたことと、
みんなの協力があってこその受賞でしたね。

2名の生徒の皆さん、本当におめでとう!

今後もSDGsを推進していく活動を広げていきましょう。