【第3回立志寮講座】イギリス講座

この日は、昨夏イギリスに行って教育実践を発表した本校教諭が
寮生向けにイギリス体験講座を行いました。

ビーチボールの地球儀を使って、場所を確認したり、
EU離脱についての出来事をおさらいしたりして、普段社会科で学習している知識を
繋げながら楽しく学んでいました。

日本とイギリスの大学での学び方の違いなども紹介され、対話の中で教養を身に付けていくことの大切さについて考えることができました。
教諭が体験した様々な国の方々との交流で感じとった文化や考え方の違いに触れ、
これまでの自分の考えを振り返ったり、これからの考え方のヒントにしたりしていました。

生徒の感想には、
「どれだけ多様性や対話力に長けていても、情熱がなければおもしろい人には
なれないと思いました。リベラルアーツという言葉が興味深いです。」

「自分が得た学びをどこで生かすか、なぜなのかと突き詰めることの大切さを知りました。」
「世界で起こっていることやこれから起こりそうなものは、自分事として考えて、
こういう理由や根拠でこう生きていくという自分なりの答えを見つけていこうと思いました。」
などがありました。しっかりと考えることができていますね。

今後も、様々な分野からの講座を続けていきます。