地域学習「福祉」講座【中学3年生】

中学3年生が、総合的な学習の時間の一環として、新居浜市総合福祉センター別子山分館を訪れました。

副室長兼係長さんから、別子山地域のことや、福祉センターでどのような活動が行われているかなどのお話をいただきました。

また、福祉センターに来られていた地域の方々とお話をしたり、ペタンクのゲームをしたり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

「中学生の私たちにできることは、どんなことがありますか。」という質問をする生徒もいました。

別子山地域のためにできることを考え、行動していきたいという気持ちが伝わりました。

別子山分館のみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。