H30別子小・中学校日記

保健体育科で武道(剣道)の授業が始まりました

 12月5日(水)保健体育科で剣道の授業が始まりました。

少年時代から剣道を通じて、日々精進という言葉を胸に人生を歩んでこられた剣道三段の特別講師をお招きしての授業です。心技体のもつ意味、武道の精神も教えていただき、竹刀を持つ手にも気合いが入ります。

体育館の中も熱気がいっぱいでした。

 

新居浜市中学校音楽発表会

文化センターにて新居浜市中学校音楽発表会が行われました。

9月から練習してきた成果を中学生全員で発表しました。

新居浜太鼓祭りの豪華絢爛で雄大なようすを演奏で表すことができました。

鉄棒が設置されました

 

 報告が遅くなりましたが、校庭に鉄棒が5基設置されました。

小学生の体育の授業はもちろん、保育園のお友達にも好評です。

昼休みや放課後も鉄棒で遊ぶ子どもたちの姿が見られます。遊具の設置は嬉しいですね。

租税教室

 

中学3年生を対象に租税教室が行われました。

新居浜税務署から講師をお招きし、

税金についての講義をしていただきました。

身近な税として、消費税があげられますが

日本には約50種類の税があり、それらが有効に使われている

ことを学びました。

各税は平等に徴収され、私たちの暮らしを豊かにするために

欠かせないものです。

3年生6名は、活発に税の種類をあげ、講義も熱心に聞いていました。

日ごろから税に対して関心をもっていることがわかりました。

真摯な態度で、学習に取り組む姿に

講師の方からもお褒めの言葉をいただきました。

別子校区産業文化祭、別子小・中学校学習成果発表会

 

美しい秋空の下、11月11日(日)

別子校区産業文化祭・別子小中学校学習成果発表会が行われました。

 

学習成果発表会では、別子小・中学生21名が

これまでの学習や練習の成果を発揮し、保護者や地域の方々に

英語弁論や合唱・合奏を披露しました。

 

中学3年生がアナウンスを担当しました。

英語弁論大会の校内代表に選ばれた2人の英語スピーチ

音楽会オープニングは中学3年生による木琴アンサンブル

小・中学生による校歌3部合唱

小学生と先生方によるリコーダー奏『翼をください』 合奏『ドレミの歌』

中学生による2部合唱『Smile Again』

そして、最後の小・中学生による和太鼓演奏『勇太鼓』です。

最後は小・中学生全員で、見に来てくれた方々をお見送りです。

午後は、産業文化祭に参加しました。

 

体育館や公民館には、児童生徒が授業で作成した

ノートや作品を展示しました。

成果物を多くの方に見ていただくことができました。

 

産業文化祭では、地域の方が用意してくれた食事を楽しんだり、

多肉植物を植えたり、消しゴムハンコを作ったりと、楽しむことができました。