R1別子小・中学校日記

【中学生】卒業証書授与式

 昨日の大雪が夢だったような晴天に恵まれ、無事に卒業証書授与式を行うことができました。

 

 

 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休業期間中の式でした。そのため、特別な場面を除いて、出席者全員がマスクを着用し、式典の内容も変更や縮小をしました。式練習や心の準備も十分にできずに卒業式を迎えることになりました。しかし、全校児童・生徒が心を1つにして、厳粛ですばらしい態度で式に臨むことができ、中学3年生にとって素晴らしい門出の式となりました。卒業生6名全員の堂々とした呼名の返事、礼や態度、立ち居振る舞いは、大変感動させられるものでした。

 卒業生は、学活で、学級担任の先生と教室で最後の時間を過ごした後、みんなに見送られながら正門をでました。晴れやかな顔で卒業証書を手に、笑顔で学び舎を去っていきました。

 

 

 別子中生としての誇りを胸に刻み、「できる。」、「やる。」という自立心をもち、元気で、前向きに、笑顔で夢を追い求める人生を送ってくださいね。

 

 本日は、卒業おめでとうございます。