R2別子小・中学校日記

【別子ファーム】「きゅうり」をほおばる!

7月2日の朝に、木曜日の班が、別子ファームに行って観察や作物の手入れをしていると、
立派な「きゅうり」が4本もできていました!
形は、曲がっていますが、表面がトゲトゲしており、固さもちょうどいい感じです。

 

早速、収穫をして、学校に持ち帰り、みんなに収穫の報告をした後、
この日の寮の夕食に、このきゅうりを切って出していただくことになりました。

その日採れたきゅうりの素材そのものを味わうため、切っただけのものでしたが、
生徒たちはみんな嬉しそうな表情できゅうりをほおばっていました。

普段食べているきゅうりとの違いを感じたり、感じなかったり・・・
反応は様々でしたが、感想には、特にきゅうりの香りが強いという声が聞かれました。

いつも食べているきゅうりですが、自分たちが作ったとなると、
食べるときにその努力が思い出されますね。

普段の食べている野菜にも農家の方の努力を想像できる人でありたいですね。