H30別子小・中学校日記

英語で学校紹介!その②

Bare-hand Fish-Catching Event

      Besshi has Bare-hand Fish-catching Event every August.  Many people come to Besshi to join this event.  They are students from some elementary schools, their family, teachers, and people who live in Besshi.  The main part of this event is to catch “amego trouts” by bare hands in the Dozan River.  We can grill the fish and eat them.  After catching, we can also enjoy swimming in the river.  Also, we can enjoy Suika-Wari, water melon splitting.  When we feel cold, we can take a bath in the barrel.  If you have some trouble, we will help you. Please come to Besshi and enjoy the event together!

  Thank you.

 

英語で学校紹介!その①

3年生の英語の授業で、「ホームページで学校紹介」という教科書の活動を行いました。

英語での学校紹介文をこれから少しずつ紹介していきます。

 

Classroom ICTs

    Our school has a lot of popular ICT equipments. ICT stands for Information and Communication Technology.  For example, the tablets, the electric boards, and printers, which we can use in our daily life.  We can also use the Internet with the tablets.  With the teacher’s permission, we can use them in our dormitory.  Mr. Hakoda,our science teacher, is so smart that he can use these in many ways.  He teaches us how to use them well.  I think the best way to use ICTs is making a handout for committee meetings because we can avoid wasting many papers.  Let’s try many activities and enjoy the ICTs in Besshi together.

Thank you.

 

 

【小・中学生の交流】長縄遊び

小・中学生の交流で、昼休みを使って、長縄をしました。
中学1年生がその場を仕切り、チーム分けをしたり、時間を測ったりしながら、
みんなの活動をリードしていました。頼もしい姿です。

長縄では、小学1年生の児童も跳ぶことができ、
歓声があがっていました。

最後には、チームではなく、全員で1つの長縄を跳び、
一体感が生まれていました。
小学生も中学生も笑顔が弾けています!

 

学年末テスト(最終日)

この日は、学年末テスト最終日です。
土日を使って準備をしてきた成果を出そうと
一生懸命に取り組んでいました。

そして、早速テストの返却も始まりました。
ドキドキしながら返却を待っています。

このテストが終わると、いよいよ卒業式に向けての
準備が本格化していきます。
また、寮では退寮式の準備も進んでいきます。

そして、3年生2名が今週、県立一般入試を控えています。
3年生のがんばりをみんなで支えながら、
それぞれが卒業や進級に向けて、動き出していきます。

【女子卓球部】愛媛県小中学校学年別卓球大会

愛媛県総合運動公園体育館で小中学校学年別大会の
県大会が開催されました。

本校女子卓球部から2名の選手が出場しました。
各地区を勝ち上がってきた選手たちが集まり、
どの試合も熱戦が繰り広げられました。

 

本校の選手も健闘しました。
一人は、1回戦をフルセットまで持ち込み、逆転勝ちを収め,

2回戦もフルセットまでもつれた末の惜敗でした。

二人とも惜敗した試合は、フルセットの攻防で、あと一歩及ばず
大きな悔しさを味わいましたが、県大会という大きな舞台での経験が
これからの成長の糧となりそうです。

 

応援してくださった方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

学年末テスト(2日目)

今日は、テスト2日目です。

昨日に引き続き、みんな一生懸命にテストに取り組んでいます。

テストが終わると、多くの生徒がほっとしたような表情を浮かべていました。

今日は、寮生活を送っている生徒は、昼過ぎのバスで帰省します。
テストは残すところ、あと1日です。
土日によい準備をして、最終日に力を出し切れるようにしましょう。

 

バスから手を振る生徒たちは、いつも笑顔が弾けています!

別子にも春が少しずつ近づいてきています。

学年末テスト(1日目)

今日から中学1,2年生では、学年末テストが始まりました。
(3年生は実力テストになります。)
1年間の学習がどれほど身についたでしょうか。

この日のために家庭や寮でテスト勉強を重ねてきた中学生たちは、
みんな真剣な顔つきでテストに臨んでいました。

テストの合間の休み時間には、次の教科に向けての
準備をしています。
みんな、がんばれ!

全校朝礼(表彰伝達)

全校朝礼を行い、小・中学生の様々な成果に対して表彰を行いました。

表彰は次の通りです。
 ○環境美化コンクール(中) ○人権作文(中)

 ○えひめこども美術展(小・中)

 ○新居浜こども美術展(小・中)

 ○えひめっこピカイチ大賞(小・中)

 ○多読賞(小・中)

 ○小中学年別卓球大会(中)

 

 今回は数多くの表彰がありました。
小学生と中学生が一緒に表彰されるのは、本校ならではですね。

児童・生徒ががんばってきたことが、成果となって表れた喜びを
みんなで共有できることが素晴らしいですね。
受賞したみなさん、おめでとう!

【立志寮】仲間の一善(寮生日誌より)

立志寮で生活している寮生たちは、毎日「寮生日誌」に
1日の生活を振り返って、生活の様子や気づいたことを記録しています。

その中に「仲間の一善」という欄があります。
ここには、その日見つけた他の寮生の善い行動を書き込みます。
そして、毎月の寮生会で、全員の一善をプリントにまとめてみんなで共有しています。

自分の善い行動について、寮の仲間が書いてくれていると、みんな照れながらも
嬉しそうな表情になり、それを共有している時間は、とても温かい雰囲気に包まれます。


今回はそのほんの一例を紹介します。
「Sさんが、休憩時間にもきちんと時計を見ていて、時間がきたら声をかけていた!
見習いたいです!」
「Mさんが、荷物を2階まで上げてくれ、優しい声をかけてくれた。ありがとうございます。」
「夕食のときTさんはすぐに自分の食べ物を準備した後、皆のお茶も注いでいる。
ほぼ毎日だ。・・・・すごい!」


これを続けていることで、仲間の善い行動を見つけようとしたり、
さりげなく人を助けたりする行動が着実に増えてきています。
人は誰だって、褒められたら嬉しいものですね。

【立志寮】第11回寮生会

今月の寮生会が立志寮にて開かれました。
「寮生会」とは、寮生全員による話合い活動です。
今回は、寮長・副寮長が2年生に交代して2回目の寮生会になります。
この日の話合いのテーマは、前回に引き続き「新入生の受け入れについて」でした。

前回は、新入生の受け入れで、どのようなことができるかについて
アイデアを出しあいましたが、今回は、そのアイデアを具体化して、
どのように準備を進めるかについて
話し合いました。

今回の話し合いは、みんなの議論が煮詰まってしまったり、
企画のイメージにずれが生まれてしまったりして、寮長も副寮長も
司会の難しさを実感するものとなりました。

それでも、みんなでフォローしながら、なんとか一つの企画を
実行に向けて進めていくことになりました。


寮生たちは、建設的な話し合いにより、よりよい考えを創り上げるためには、
何が大切なのかについて考えながら、多くのことを学んでいっています。
この経験は、大人になってからもとても大切な力になりますね。