R2別子小・中学校日記

7月13日(月)【小】野菜がたくさん実っています

 梅雨が長引き、雨の日が続いていますが、学級園の野菜にとっては恵みの雨となっているようです。6月に収穫できたのはキュウリとトマトのみでしたが、7月に入りピーマンやナス、オクラも収穫できました。子どもたちは野菜がなっているのがうれしいようで、野菜が苦手な児童からも「ピーマンがなってる!」「野菜炒めにしよう。」という元気な声が聞こえてきました。

 野菜を育てていく中で、野菜ができる喜びや野菜を作る大変さを感じ、食べ物を大切にする気持ちも育ってほしいと思います。

  

 

令和2年度 第一回寄宿舎関係者協議

7月10日(金)に、学校、市教委、管理会社から合計11名が参加して、子どもたちの生活について報告をしたり、寄宿舎運営に関連する課題について話し合いをしたりしました。寮生会・衛生・防災・健康安全・夏休み中の予定などが主な議題でした。子どもたちの生活がより安全・安心で、充実したものにするために、出てきた課題をより良い形で解決したいと思います。

この協議は平成30年度より年2回、7月と12月に開催しています。今後も新居浜市教育委員会と管理会社と学校の三者が連携を深めていきたいと思います。

【別子ファーム】「きゅうり」をほおばる!

7月2日の朝に、木曜日の班が、別子ファームに行って観察や作物の手入れをしていると、
立派な「きゅうり」が4本もできていました!
形は、曲がっていますが、表面がトゲトゲしており、固さもちょうどいい感じです。

 

早速、収穫をして、学校に持ち帰り、みんなに収穫の報告をした後、
この日の寮の夕食に、このきゅうりを切って出していただくことになりました。

その日採れたきゅうりの素材そのものを味わうため、切っただけのものでしたが、
生徒たちはみんな嬉しそうな表情できゅうりをほおばっていました。

普段食べているきゅうりとの違いを感じたり、感じなかったり・・・
反応は様々でしたが、感想には、特にきゅうりの香りが強いという声が聞かれました。

いつも食べているきゅうりですが、自分たちが作ったとなると、
食べるときにその努力が思い出されますね。

普段の食べている野菜にも農家の方の努力を想像できる人でありたいですね。

7月7日(火)【小】七夕交流会をしました。

 7月7日は七夕ということで、別子保育園の園児たちと七夕交流会をしました。あいにくの天気でしたが、子どもたちは元気に活動しました。準備していた飾りを付けるときには、「どの飾りをつける?」「こうやってつけるんよ!」と、園児たちにやさしく教える姿も見られ、心が温かくなりました。笹には、あみかざりや輪かざりや提灯、願いを込めて書いた短冊などが飾り付けられ、すてきな七夕かざりが出来上がりました。飾りつけが終わったら、全員で七夕にちなんだゲームや鬼ごっこをしました。一緒に遊ぶことで、園児たちとの仲も深まったように思います。

 今回の交流会での経験を、これからの交流や関わりに活かしていきたいと思います。

   

 

 

【立志寮】第21回寮生会

7月2日、立志寮で第21回寮生会が行われました。

今回は、「寮生の私物の天体望遠鏡を、他の寮生みんなで使わせてもらうにあたって、どんな使い方や管理をしていくべきか」という議題について話し合いました。

今回の話合いでは、持ち主の視点や使用する者の視点、管理人の視点など、
様々な立場から物事を考え、参加した全員が意見発表していました。

 

また、寮生からの要望について検討する場面では、感染症対策と日常生活との
バランスを考えた生活様式を全員で確認する機会となりました。

最後には、「仲間の一善」紹介コーナーで寮生一人一人のすばらしい行いを
みんなで共有して、明るくて温かい雰囲気でこの会を締めくくりました。

寮長・副寮長の司会進行も、会を追うごとに上達しており、
少しずつ教員の手を離れながら、短時間で中身の濃い寮生会が行えるようになってきました。

 

次回は、1学期最後の寮生会です。気温の変化が激しい季節ですので、
体調管理に気を付けながら、集団として、個人として成長していきましょう。

7月6日(月)【小】外国語活動がありました。

 外国語活動で食べ物に関する学習をしました。それぞれの食べ物を英語でどう発音するのかを確認した後、ポインティングゲームをしました。子どもたちは、英語指導員の先生が発音する食べ物が何か聞き取るために、耳を澄ましていました。答えが合っていると嬉しそうでした。最後に、今日習った食べ物でオリジナルメニューを考えました。英語で自分の食べたいものを注文し、オリジナルメニューが出来上がりました。次回は、食べ物だけでなく、飲み物やデザートなども英語で注文できるよう練習し、オリジナルメニューを完成させたいと思います。

   

 

生徒総会 7月3日(金)

7月2日に中学校生徒総会が行われました。

生徒会役員や3年生を中心に、活発な意見交換がなされました。

別子小・中学校をさらによい学校にしたいという気持ちが伝わる生徒総会でした。

今日話し合ったことを、生徒会役員を中心に実践していきましょう。

 

今年度の生徒会スローガンも決定しました。

「Restart」です。

第1期、第2期と生徒会が受け継がれ、今年で第3期。伝統を継承しながら新たなことへ挑戦し、地域と共に生き、世界に視野を広げて、新たな再スタートを切りたいという思いが込められています。

 

天板取付 7月1日(水)

少し前のことになりますが、中学1年生が天板取付作業を行いました。

この天板は市産材(ひのき)の活用事業の一環で、別子木材センターさんが毎年別子中学校の入学生に作ってくれています。

しかも、校章と生徒の名前入りの、ひのきのよい香りがする天板です。

生徒たちはこの天板を取り付けた机で、3年間勉学に勤しみます。

そして、卒業時には3年間使用した机の天板を再び取り外し、自宅に持ち帰ります。

寄せ書きをする生徒もいます。

 

外した天板を見ると、色が変わってい部分があります。

自分の机と共に、そして仲間と共に過ごした中学校生活の跡が残っています。

この天板は、生徒たちにとって一生の宝物となるはずです。

木材センターさん、ありがとうございました。

 

7月1日(水)【小】七夕かざりを作りました。

 梅雨はまだ明けていませんが、今日から7月となりました。7月といえば七夕です。別子小学校でも、別子保育園と行う七夕交流会に向けて、七夕かざりの準備をしました。子どもたちはどのような飾りがいいか考え、天の川やちょうちん等を作っていました。折り紙を切りすぎてしまったり、作り方が分からなかったりすることもありましたが、心を込めてすてきな七夕かざりを作ることができました。今日作ったかざりは、保育園の園児と一緒に七夕の日に飾りたいと思います笑う

 

 

Beautiful Rainbow 6月30日(火)

先日、ふるさと館の上に虹がかかっていました。

素敵なことが起こりそうな予感です。

大変美しい虹でしたので、ホームページにて紹介いたします。

 

花き活用拡大支援事業 その3 6月29日(月)

 

花き活用拡大支援事業の取組で、再び素敵なお花を届けていただきました。

今回は新居浜のfleuriste Lien(フルリスト・リアン)さんからのお花です。

美しいお花を見ていると、自然と笑顔になりますね。

小学生と中学校2年生が代表で花を受け取りました。

学校が華やかになりました。

fleuriste Lien(フルリスト・リアン)さん、ありがとうございました。

 

【別子ファーム】ついに収穫第1号!パプリカ!!

現在、約10種類もの野菜を地域の方々と協働しながら栽培している「別子ファーム」ですが、
6月22日についに初めての収穫ができました。

今日の担当グループが、朝ファームに行って観察や水やりをやっていたところ、
きれいな紫色をしたパプリカができていました。

記念の第1号です!!

早速学校に戻って、初収穫の報告を生徒や教師たちに知らせていました。

たった一つのパプリカでしたが、報告を聞いたみんなの表情がとても
明るく温かいものでした。


先日は、野菜の育て方について調べ学習を行い、それを発表しましたので、
その知識を生かしながら、実りある収穫を目指して栽培に取り組みます。


別子小・中学校にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

6月22日(月)【小】トマトとキュウリができました!

 学級園で育てていたトマトとキュウリができました。収穫した野菜は子どもたちがおいしくいただきました。「トマトのにおいがする~。」「もっと食べたい!」と、自分たちで育てた野菜をおいしそうに食べていました。今日採れた野菜はトマトとキュウリだけでしたが、それ以外にもピーマンやオクラが育っています。これからもお世話を頑張って、たくさん収穫していきたいと思います。

 

6月17日(水)【小】公民館見学へ行ったよ!

 2年生は生活科、3,4年生は社会科の学習で公民館の見学に行きました。見学の前にきまりや質問することなどを確認しました。梅雨の時期なので天気が心配でしたが、見学日和の晴天となり、子どもたちは元気に出発しました。普段の生活ではなかなか見ることのできない公民館の設備を見ることができ、子どもたちは新たな発見をしていました。また、館長さんに直接質問できる貴重な機会ということで、子どもたちは考えた質問だけでなく、気になったこともたくさん聞いていました。今回の見学で学んだことを、これからの授業でまとめていく予定です。

  

 

 

6月9日(火)【小】野菜に花が咲いてきました。

 学級園に植えている野菜に花が咲いてきました。花だけでなく、トマトやナスには小さな実もついています。カップに植えていたヒマワリなども成長しているので、畑に植え替えました。これからも水やりや草引きを忘れず行い、大きく育てていきたいです。

 花から野菜の名前が分かるでしょうか。考えてみてくださいね笑う

 

 

無事に一週間が終わりました。6月5日(金)

今日の4校時、中学校は生徒総会に向けての学活でした。

生徒総会に向けて、各学級で活発な意見交換ができていました。

Besshi junior high school students had a homeroom class for the upcoming school council meeting during the 4th period today.

All the students actively exchanged their ideas for the meeting.

 

今週も無事に終了しました。

今週も、児童生徒たちはこまめに手を洗い、先生たちも消毒を欠かさず行いました。

他にも様々な面で気を付けて、学校生活を送ることを心がけました。

みんなで協力して、平和な学校生活を守っていきたいと思います。

The week has finished on a good note.

The students washed their hands frequently and teachers sanitized chairs and desks this week as well.

We tried to live a school life by caring about many other things.

And we want to protect our peaceful school life by cooporating with each other.

花き活用拡大支援事業 その2 6月3日(水)

本日も花き活用拡大支援事業の一環でお花をいただきました。

『フラワーショップ四季』さんより素敵なお花を届けていただき、今日は中学3年生が直接花を受け取ることができました。

花の説明もお聞きすることができ、あたたかな気持ちになりました。

お花を受け取る直前に、英語の授業でもちょうどこの事業のことを話していました。

2日連続でお花をいただけるなんて、本当に幸せです。

『フラワーショップ四季』さん、遠いところまでありがとうございました。

6月2日(火)【小】チョウが羽化しました。

 3年生の理科の授業で観察していたモンシロチョウが、ついに羽化しました。卵から幼虫、さなぎを経て、成虫となった様子を観察できました。子どもたちは、日に日に大きくなっていく幼虫に興味津々で、さなぎになってからは、チョウになるのを楽しみにしていました。そして、チョウが飛び立つと「おおきくなれよ。」と、嬉しそうに伝えていました。学習を通して、子どもたちは虫の成長だけでなく、命のたくましさも感じたようでした。

 

花き活用拡大支援事業 6月2日(火)

愛媛県の事業により、今治の『はなのアトリエ野の花っ子』さんよりお花が届きました。

花き活用拡大支援事業とは、新型コロナウイルスの影響により需要を失った県産花きを学校再開後の教室に花を飾ることで、需要の回復を図ることと、児童生徒に花のある豊かな学校生活を体験してもらうことが目的とされた事業です。

教室が華やかになりました。そして、花に対する興味が深まりそうです。

『はなのアトリエ野の花っ子』さん、遠い所まできれいなお花を届けてくださりありがとうございました。

Thank you so much for beautiful flowers!にっこりハート

 

全校朝礼 6月1日(月)

今朝、全校朝礼を行いました。

小・中学校の児童生徒全員が登校し、全員そろっての朝礼となりました。

We had a morning meeting today.

All the students in school got together and listened to our principal's speech.

 

校長先生から、新型コロナウイルスのことに関して、今だからこそ考えることができることがあるということ、そして、自分の考えや思いを、仲間や家族と共有しようというお話がありました。

児童生徒のみなさんは、目・耳・心で真剣に話を聴くことができました。 

He talked about things we can think about due to the COVID-19 pandemic and how it's a good opportunity to share ideas with our friends and family.

Everyone listened to his talk seriously with their eyes, ears and hearts.

本日より四国地方は梅雨入りです。

雨にも負けず、元気に学校生活を送りたいと思います。

The rainy season has started in the Shikoku area but we'll live our school life positively.

【立志寮】第20回寮生会

新1年生が入学してから、初めての寮生会が立志寮で開かれました。

今回は、実質2週間の寮生活を続けた1年生が今、抱えている不安や知りたいことなどに、
2,3年生が回答していきました。

1年生からは、時間のことや部屋の掃除、学習の仕方などの質問があがり、
2,3年生は、これまでの経験を基に具体的なアドバイスができていました。

特に学習の仕方については、これまでの成功事例や失敗事例を交えながら説明し、
計画を立てたり、時間を区切ったり、宿題とやりたいこととのバランスを考えて
取り組んだりと、自分に合ったやり方がそれぞれあるようでした。

1年生は驚きながらも必死でメモをとる姿が見られました。


その後は、寮生活での課題やよかったことについて振り返り、
最後は、恒例の『仲間の一善(仲間のいいところ紹介)』で和やかな雰囲気
に包まれました。

寮長や副寮長の司会運営もどんどん上達しています。
次回の寮生会が楽しみですね。

【総合的な学習の時間】第1回別子ファーム 5月27日(水)

この日、中学生が「別子ファーム」の活動を行いました。

別子ファームとは、別子中生が地域の方々と一緒に野菜を育てる活動で、
今まで以上に地域とのつながりを持ちたいと思っている生徒が発案した新しい取組です。

事前に地域の方から土地をお借りしたり、畑を耕していただいたりしながら、
いよいよ苗を植える日を迎えました。

経験豊富な地域の方にお知恵をいただきながら、生徒たちは、慣れない手つきで、
きゅうりやトマト、スイカなど夏野菜を中心に10種類ほどの苗を植えていました。

生徒たちは悪戦苦闘しながらも、生き生きとした表情で活動に励みました。

 夏や秋の収穫を目指して、これから地域の方々と一緒に大切に育てていきます。

地域のみなさん、別子保育園前にある「別子ファーム」へ、ぜひお立ち寄りください。

 

専門委員会 5月27日(水)

本日、今年度初めての専門委員会を行いました。

どの委員会も、よりよい学校生活を送るための活発な話合いができました。

臨時休業が明け、生徒会活動もこれから再スタートです。

We had the first committee meeting of the year today.

Every committee had an active discussion on how to make our school life better.

The school closure is over and we will restart our school council activities.

 

5月27日(水)

 長かった臨時休業が終わり、別子小学校も25日から学校再開となりました。教室や運動場にも子どもたちの元気な声が戻ってきました。再開後も手洗い・うがいなどの感染予防に気を付けながら、学習活動をしていきたいと思います。

 27日は英語指導員の先生との外国語活動の授業が久しぶりにありました。ジェスチャーや発音を意識しながら発表することができました。感染症予防のため距離をとって、名前を聞いたり好きなものをインタビューしたりすることができました。これからも、進んで英語に親しんでいきましょう興奮・ヤッター!

 

 

 

 

5月26日(火)

別子小・中学校の朝の風景です。

少しずつ日常が戻ってきたように感じて、うれしいです。

この大切な日常を守るために、マスクの着用し、密集を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、油断をせずに学校生活を送りたいと思います。

This is the morning scenery at Besshi Elementary and J.H.S.

It seems like our daily lives are slowly coming back.

We'd like to live our school life carefully by following the rules : wearing masks, avoiding crowds, and maintaining social distancing to protect our precious daily lives.

 

5月25日(月)

本日より学校が再開しました。

やっぱり、児童生徒の元気な声が聞こえる学校が一番です。

今週は無理をせず、通常の学校生活のリズムを取り戻すための一週間にしたいと思います。

School has started today.

It was nice to be able to listen to the students' cheerful voices in school.

We will take this week slowly and get back the daily school life.

5月22日(金)

いよいよ月曜日から学校が再開します。

児童・生徒のみなさん、この土日は身体を休め、安全に過ごしてください。

そして、来週月曜日、全員そろって元気に登校できるように準備をしてくださいね。

School will finally start again on Monday. 

To the students, please rest well and stay safe during the weekend and get ready to come to school.

See you on Monday!!

Besshi English News #29「Why are they Called Eggplants?」

This is going to be the last article on our homepage since the school closure is ending.

Thank you for reading them every day!興奮・ヤッター!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~Jason より~

Thank you for reading the Besshi English News articles up until now!

I hope the readers were able to improve their English skills while learning about new things.

Let's continue to improve our English!

 

【重要】学校再開に関する対応

下記の新居浜市教育委員会よりの通知を受け、5月25日(月)より、別子小・中学校は教育活動を再開いたします。新しい生活様式、新しい習慣の中での再開になります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

5月20日(水)【小】分散登校

 20日は別子小・中学校の分散登校日でした。登校した児童はそれぞれのクラスで一生懸命学習に取り組みました。体育の時間は、中学校の体育の先生と授業をしました。持久走では、自分で目標を決めてトラックを走りました。自分の目標を達成するために、頑張って走る姿が見られました。その他にも、柔軟体操や体つくりの運動をしました。休校前に比べると、少し体がかたくなっていたようなので、柔軟性を高めるために、お風呂上りにストレッチをしてみてもいいですね。

 子どもたちの元気な姿を見ることができ、こちらも元気になりました。学校再開が楽しみです。

 

 

 

5月20日(水)【中】分散登校

本日2回目の分散登校日でした。

市街地の生徒15名が角野中学校に登校し、1週間ぶりの再会となりました。

角野中学校の教室のいくつかをお借りして、先生方からの伝達を聞いたり、プリント学習や小テスト、単元別テストを行ったりしました。

学習に一生懸命臨む姿や、十分な距離をとって元気に仲間と話をする姿を見ることができました。

It was the second school day during the closure for Besshi J.H.S students.

15 students living in the city went to Sumino J.H.S and met their teachers and friends after a week.

Students listened to the notice from the teachers and took the quizzes and tests in Sumino J.H.S.'s classrooms.

We're glad to see the students working hard and talking with friends happily with enough social distancing. 

 

生徒の皆さんへ、

明日から再び自宅で過ごすことになりますが、自立心をもって、課題や自主学習に励んでください。

そして何より、安全に、健康に気を付けて過ごしてくださいね。

You will have to stay at home again from tomorrow.

So try your best on your homework and self-studies with your spirit of self-reliance.

Above all, stay safe and healthy.

 

 

5月19日(火)

今朝の別子の植物たちは、昨晩の雨の雫を残し、かわいらしい姿を見せてくれました。

徐々に天気が回復し、立志寮のそばのけやきの葉が、青空に映えて美しいです。

Last night's rain drops made the plants in Besshi very pretty.

The leaves from the Japanese elm near the dormitory matched beautifully with the blue sky as the weather got better.

生徒のみなさん、明日は分散登校日になります。

別子在住の児童生徒は別子小・中学校へ、市街地の生徒は角野中学校へ、安全第一で登校してください。

5月15日(金)

 子どもたちは、児童預かりや分散登校日に学習や運動に励んでいます。学習では、国語や算数の練習プリントに一生懸命取り組んでいます。また、臨時休業中は家の中で過ごす時間が増えるので、運動の時間もとっています。子どもたちは、5分間走や体つくりの運動をして、爽やかな汗を流しています。

 臨時休業中のこの機会に、家庭での過ごし方を見直し、宿題だけではなく、進んで手伝いや片付けをしてみましょう。また、明日からは休みになります。外出する必要があるときにはマスクをつける、家に帰ったら手洗い・うがいをするなど、感染予防を意識して過ごしていきましょう。

 

  

    

新居浜市中学校総合体育大会の延期について

中学生の保護者の皆様へ

標記の件について、新居浜市中学校体育連盟の考えを受け、以下の通りに決定いたしました。

また、お子様を通じて同内容の文書を配布いたしました。残念な思いや、ご心配をおかけして申し

訳ありませんが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

5月11日(月)

 登校日に学級園に野菜の苗や花の種を植えました。子どもたちは心を込めて、鉢に土を入れたり、畑に野菜を植えたりすることができました。植え終わると、苗のにおいや触った感じなどを観察しました。観察することで、トマトの苗からトマトのにおいがすることや、ナスの葉の葉脈に気づいたりしていました。

 これから、おいしい野菜ができるように、水やりや草引きなどのお世話を頑張ってしていきましょう。

    

 

 先週出した「野菜の名前クイズ」の答えを発表します。

 1、オクラ 2、なす 3、ピーマン 4、キュウリ 5、ミニトマト です。

 子どもたちは、1の「オクラ」 が難しかったようです。

 みなさんは分かりましたか?笑う

5月8日(金)別子の新緑

 

今日は大変天気がよく、別子の新緑が青空に映えて美しいです

いろいろな種類の緑色に囲まれ、気持ちのよい午後です。

It's so bright today that it's making Besshi's fresh green even more beautiful.

It's a nice afternoon surrounded by many shades of green.

児童生徒のみなさん、月曜日に会えるのを楽しみにまっていますからね。音楽

To students, we are looking forward to seeing you on Monday.にっこり

 

5月7日(木)

星小学生のみなさんへ

 ゴールデンウィークは元気に過ごせたでしょうか。新型コロナウイルス感染症対策のため、自宅で過ごすことが多くなっていると思いますが、学習と運動のバランスを意識しながら過ごしていきましょう。

 さて、学校では臨時休業明けに植える野菜を準備しました。苗から野菜の名前が分かるでしょうか。苗をよく見て考えてください。答えは来週発表します。お楽しみに~笑う

 ②   

 ④