カテゴリ:学校より

【小・中学校】 学習支援コンテンツポータルサイトの開設について

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休校期間における

児童生徒の学習支援方策の一つとして公的機関等が作成した教材や動画等の

サイトが開設されました。

児童生徒の家庭学習にご活用ください。

 

HPアドレス

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

「臨時休業中期間における学習支援コンテンツポータルサイト」

(通称「子供の学び応援サイト」)

 

【小・中交流】交流給食

いよいよ中学3年生の卒業が近づいてきました。
そこで、現在、別子小・中学校の児童・生徒で交流給食を行っています。

いつもは学年ごと集まって食べている給食ですが、その3年生が小学生や中1年生、
中2年生のテーブルに分かれて、一緒に食事を楽しみました。
教職員もいつもとは違う学年のテーブルについて一緒に交流を楽しんでいます。

写真は、この日小学生と一緒に食べたメンバーで記念に撮ったものです。
3年生の卒業は名残惜しいですが、小学生たちも3年生と過ごす時間を
大切にしながら過ごしています。

【小・中学校】表彰伝達

この日、3学期の入ってからの児童・生徒が受けた表彰の伝達を行いました。

新居浜市小中学生科学奨励賞


えひめこども美術展


えひめっこピカイチ大賞


「ごはん・お米とわたし」作文コンクール

今回の多くの児童・生徒の各方面での活躍や成果に大きな拍手が送られました。
これからも児童・生徒の活躍が楽しみです。

 

旧ホームページの日記

旧ホームページが4月で削除されてしまうので、日記を移動させました。

2011年10月からの日記です。下図の場所からご覧ください。

なお、移動の都合上すべてPDFファイルとなっております。ご了承ください。

3学期 始業式・生徒会役員任命式

3学期の始業式を行いました。
小・中学校の児童・生徒の全員が元気に登校して、
気持ちのよい3学期のスタートを切ることができました。

校長先生のお話を真剣な表情で聴き、校歌を合唱した後に、
中学校各学年の代表者3名と小学生が冬休みの思い出や3学期の決意を発表しました。

どの児童・生徒も自分の課題に向き合いながら、新たな決意を胸に
前進しようとする気持ちが伝わってきました。


また、人権作文の表彰伝達も行いました。


その後、生徒会役員の退任式及び、任命式を行いました。
12月まで学校のリーダーとして活躍してきた3年生の生徒会役員が
これまでの活動を振り返って、手応えや感謝の言葉を発表しました。

さらに、2年生の新生徒会役員が任命書を手渡されたのち、
新生徒会長が役員を代表して、決意の言葉を述べました。

これまでの生徒会が積み上げてきたことに、新たなエネルギーが加わり、
よりよい別子小・中学校になっていくことが楽しみです。

 

この3学期、中学3年生は進路選択、中学2年生は学校のリーダー、中学1年生は中堅学年として、小学生はさらに素敵な小学生になることを目指して悔いのない3か月を過ごしてほしいです。

2020年 謹賀新年

新年あけましてあめでとうございます。
本年
も児童・生徒、地域、保護者の皆さまと一緒に「チーム別子」で歩んでいきたいと思います。

 

また、ホームページに新聞やテレビで取材していただいたことを紹介しています。
トップページの上段のメニュー「新聞・テレビ等」からご覧ください。
今後、新たな新聞掲載やテレビ報道等を決まり次第、お知らせいたします。
お楽しみに。

本年もよろしくお願いいたします。

令和二年 元日

2学期 終業式

本日、2学期の終業式を行いました。
昨日まで体調を崩していた生徒もいましたが、この日は全員が無事に式に
参加することができました。

事前に表彰の伝達があり、2年生の一人が表彰を受けました。


その後、中学校各学年の代表生徒が2学期を振り返って得たことについて発表しました。
どの生徒も自分自身の成果や課題をしっかりと捉えて、堂々とした姿で決意を述べていました。

続いて小学生も2学期の成果について発表しました。
大きな声で元気よく、大変立派でした。


終業式では、校長先生のお話を聞きながら、改めて2学期を振り返ったり、
冬休みや3学期への決意を新たにしたりしており、みんな引き締まった表情でした。


明日から冬休みになります。
児童・生徒ともに家庭での時間を充実したものにしてください。
3学期の始業式では、全員の元気な姿が見られることを楽しみにしています。

今年度初積雪です

2学期最後の週、別子で今年度初めての積雪でした。

屋根や山の木々には雪がたくさんついています。

道路にも結構な深さで積もっており、

先生方は通勤が大変です。

【小・中交流】構成的グループエンカウンター

小・中学校の児童・生徒に加え、今回は教職員も参加して、
構成的グループエンカウンター(SGE)を行いました。

この活動は、交流体験を通して、お互いの本音や価値観を知り、自己発見・他者発見をしていくものです。

はじめに、SGEの目的のおさらい、その後、全員との握手をして、お互いの距離を縮めました。

今回のエクササイズは、『ビーイングカード』というもので、「こんな大人になりたい」
というテーマでの小グループの対話です。

児童・生徒同士の交流の中に大人である教職員も混じることで、いつもとは少し
違った関係で対話ができていました。

真剣に人の話を聴いたり、一生懸命に自分の考えを伝えたり、
みんなで笑顔になったり、拍手したりしながら、今まで気付かなかった
自分や相手の一面を感じているようでした。

最後は、シェアリングで、活動を通して感じたことや気付いたことを発表しました。
他者の言葉を聞いて、改めて自分らしさを実感できたり、自分の考えを深めたりして、
大人も子どももなく、お互いの「らしさ」を認め合う活動になりました。

これからも小・中学校の交流を進めていきます。

【小・中】別子校区産業文化祭

11月10日に別子校区産業文化祭が行われました。

学校の向かいにある「ふるさと館」では、地域の方を中心に別子で作られた野菜やお餅などを
販売し、生徒をはじめ、多くの方で賑わっていました。

 また、公民館では、別子小・中学校の児童・生徒の美術作品や技術科や家庭科の時間で製作したもの、
書写作品などが展示され、別子山の地域の方々の作品とともに多くの方に観ていただくことができました。

 その他、別子山で取れた植物を使って飾りを作ったり、観葉植物を植えたりして、
みんな楽しい時間を過ごしました。

地域と共に行事に取り組むことで、人のつながりや温かみを感じているようでした。
また、来年が楽しみですね!

【小・中】学習成果発表会(産業文化祭)

別子校区産業文化祭に合わせて、小・中学校の学習成果発表会を行いました。

体育館には、中学校の各教科での成果物が並べられ、日頃の学習活動の成果に
の一部を見ていただきました。

ステージ発表では

初めに、3年生の5名が旧別子の歴史について英語を使って発表しました。

 

続いて、今年の夏に新居浜市のアメリカ訪問団の一員としてアメリカの
ウィスコンシン州を訪れた3名の生徒が、アメリカでの体験を通して感じたことなどをスライドを使って、説明しました。


この訪問を通して、心身ともに大きく成長できたようです。

続いては、小・中学校児童生徒による校歌の三部合唱です。
斉唱とはまた異なる厚みのある合唱になりました。


小学生は、『きらきら星』を様々な楽器を使ってアレンジして演奏しました。

 

中学生の合唱では、『君の隣にいたいから』と『群青』を披露しました。


人数は決して多いとは言えませんが、全員がとてもよい表情で歌っており、
人数以上の厚みと力強さがありました。
多くの方の心を揺さぶる合唱で、聴いて涙する方もいらっしゃいました。

 

ステージ発表の最後は、児童・生徒全員による『新居浜勇太鼓』の演奏です。

勇太鼓は、卒業した先輩の代からで引き継いできました。

中学生は、生徒同士で教え合いながら練習してきた成果を発揮しました。
児童・生徒全員で力強い演技を披露しました。
また、大きな太鼓の音と掛け声で迫力のある演奏でした。
昨年度の卒業生も後輩たちの成長ぶりに大きな刺激を受けているようでした。

すべての発表が終わった後の児童・生徒たちの表情には、
充実感があふれていて、観ている人たちに大きな感動を届けることができましたね。
本当にすばらしい時間でした。

 

ここで午前の部(学習成果発表会)は終了し、午後からは児童・生徒たちは、
別子山産業文化祭に参加しました。

(※産業文化祭の様子は、また後日アップします。)

 

ステージ発表の後に、

県P連、市P連が主催の『台風15号・19号で被災された方への募金活動』へのご協力をお願いしたところ、多くの方にご協力いただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

【小・中学校】校内マラソン大会

 11月1日(金)に別子小・中学校の校内マラソン大会を行いました。

この日は、爽やかな秋晴れで、風もなく絶好のマラソン日和となりました。
児童・生徒たちは、この日のために朝や体育の時間を使って、走り込みを行って、
準備をしてきました。

全員が自己ベストを目指して、一斉にスタートを切りました。

小学生チームも元気いっぱい!
そして、先導には、別子山駐在所の協力も得て、安全に走ることができました。

マラソンには、児童・生徒に加え、地域の方や教職員、ALTも参加し、
子どもたちに負けじと力走していました。

 

 

沿道から応援してくださる方もいて、声援を力に変えて、
多くの子どもたちが自己ベストを更新することができました。

苦しそうな表情も見せていた児童・生徒たちも閉会式では、
充実感があふれる表情を見せていました。
立志寮には、ホワイトボードに手書きの応援メッセージもあり、
パワーをもらいましたね。

さぁ、来年はどんなドラマが待っているでしょうか。

別子へ行こうデイ(オープンスクール、参観日、人権・同和教育講演会)

本日は「別子へ行こうデイ」でした。

午前中にオープンスクールが行われ、市内小学校から希望者が授業や寮を見に来ました。

ICT機器を活用した授業や寮の内部を見学してもらいました。

午後からは人権・同和学習の参観授業でした。

参観授業の後、瀬戸会館から小西指導員さんをお招きして、

「ピーター・ノーマン」についての講演をしていただきました。

学校保健委員会

 9月20日(金)に学校保健委員会を開催しました。
学校保健員会では、本校生徒が直面する健康課題の解決や健康づくりを
学校や家庭、地域社会との結びつきながら推進していきます。

今回は、視力の低下を改善しようと正しい姿勢について体験的に学習しました。
ピラティスを指導されている講師の先生をお招きして、小中学校の児童生徒
と保護者の方々が一緒に取り組みました。

まずは体のしくみについてのお話を聞きました。それからエクササイズを開始しました。まず、体の状態をゆるめていきました。次に、ローラーでころころと転がっています。また、正しい立ち姿勢や座り姿勢を実際に体験しながら、さらにさまざまな
動きに挑戦していきました。

小学生たちも一生懸命です。
保護者の方々も慣れない動きに悪戦苦闘です。

講話や実技が終わった後の授業では、みんな姿勢がきれいでした!
講師の先生には、私たちのために別子小・中学校までお越しいただきました。
ありがとうございました。

子どものころからよい姿勢が作れるということは、これからの長い人生で
本当に重要なことです。

今回の体験から、自分の姿勢や健康について考えるきっかけにしてほしいです。

 

 

別子山秋季大運動会が行われました。

 令和元年度別子山秋季大運動会を行いました。
今年は晴天となり、山間部にある別子でも日中は厳しい暑さになりました。
しかし、地域と学校(保育園、小・中学校)が一体となった別子ならではの
運動会は、例年以上に大きく盛り上がり、大変活気あふれるものとなりました。


入場行進では、中学3年生を先頭に児童生徒、地域の方々そして、
保護者の方々までが一緒に行進するという、別子ならではの光景です。


勝負となるとみんな真剣な表情ですね。

ダンスでは、小学生も中学生も笑顔いっぱいで、
最高の演技を見せてくれました。

行われた競技や演技は、児童生徒が何日も練習してきたものや、
地域や保護者の方々が協力し合うもの、紅組・白組のみんなで挑むもの、
時の運を試すじゃんけん大会やクイズ大会、お楽しみ抽選会などもあります。
真剣さの中に楽しさがたくさんある運動会でした。


地域の皆様や保護者の皆様、準備から片付けまで本当にお世話になりました。

新任式(ALT)

今日から新しいALTが本校にやってきました。
新任式では、出身国のことやこれからの意気込みを話してくれました。
代表生徒が、歓迎の言葉を英語で伝えました。

早速、今日の授業から子どもたちと交流し、楽しそうな会話がいろんな教室から
聞こえてきました。

新しいALTの先生は、別子山で生活して、地域の方とも関わりながら
児童生徒の英語学習をサポートをしてくださいます。

まだまだ慣れないところが多いと思いますが、
私たちと一緒に充実した時間を過ごしましょう。
地域の方々や保護者の皆様、新しいALTの先生をよろしくお願いします!

2学期 始業式

本日、2学期の始業式を行いました。
夏休み中も運動会の練習等で学校に来る機会はありましたが、
いざ新学期が始まるとなると、身が引き締まります。
校歌の歌声も体育館に響き渡りました。

式の後には、児童・生徒の各学年代表が、2学期の決意を大きな声で発表しました。

 

 

2学期は行事も多く、小中学校が一緒になって協力して取り組むことも多いので、楽しみです。


その後、夏休み中の表彰伝達を行いました。
○全日本卓球選手権新居浜地区予選 シングルス第3位
○にいはまSDGsアート・フェスティバル 「あかがね賞(市長賞)」「鷲尾勘解治賞(特別賞)」
○科学の甲子園ジュニア 愛媛県大会 第3位
がんばったことが成果となって表れています。誇らしいことです。


教室に戻って、新学期最初の学級活動を行い、どのクラスも落ち着いた
雰囲気で2学期に向けてのやる気や期待感が感じ取れました。

2週間後の運動会に向けての準備も順調です!
別子小・中学校ならではの地域ぐるみの運動会が今から待ち遠しいですね。

魚つかみ大会

成運動公園の銅山川河原で、魚つかみ大会が行われました。

天気もよく、気温もそれほど高くない、よい天候でした。別子中学校の生徒は

大会のお手伝いを進んでしてくれました。

地域の皆様、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。また、市街地の各小学校から参加された皆さん、ありがとうございました。

 

 

離任式(ALT)

7月19日は、1学期の終業式と同時に3年間別子小・中学校で
勤務されたALTの離任式でもありました。

アメリカから来られた先生は、別子山に在住し、授業以外でも
児童・生徒たちのために多くの力を貸してくださいました。
中学生は、普段の英語の授業を始め、英検学習やスピーチでのアドバイス、
また立志寮での英会話など、あげればきりがありません。

 

また、小学生たちも一緒にプールに入ったり、外で遊んだり、
歌を歌ったりと楽しい時間をたくさん過ごしました。

今では別子山に住む地域の一員として、地域の方々からも愛されています。

この日で学校での勤務を終え、8月の学校と地域の行事である「魚つかみ大会」を
最後に別子山を離れます。


本当に寂しいですが、別子山に来てくれてありがとうございました。

  

1学期 終業式

本日、1学期の終業式を行いました。
小・中学生の各学年代表が1学期を振り返っての振り返りやこれからの決意を
全校生徒の前で堂々と話しました。

どの児童生徒も自分自身について深く顧みたうえで、これからの目標を
力強く語っており、その姿にこの1学期での成長を感じることができました。

その後、校長先生からのお話や校歌合唱を行いました。


また、始業式の前には表彰伝達が行われました。
一生懸命に取り組んだことが成果となって表れるのは、誇らしいことですね。
みんなで受賞を喜びあえることは素晴らしいことですし、
拍手をおくっている人にも大きな刺激となったことでしょう。

この日で1学期が終わりました。
これから夏休みとなります。
児童生徒のみなさんにとって、有意義なものにしてほしいと思います。