カテゴリ:中学校

ものづくり体験講座(第2回)

本日、中学校の全校生徒は、「ものづくり体験講座」を受講しました。
この講座は、新居浜市の委託事業として行っている
「ものづくり人材育成推進業務」の一つとして行われているものです。

今日が第2回目の講座でした。(全7回)
今日は「ものづくりについて」という内容で、
元 住友重機械工業株式会社で、新居浜ものづくりマイスターに認定されている
近藤美喜男先生を講師としてお話をしていただきました。

これまで行ってきた仕事内容についての説明や、多くの海外出張の経験を通して感じたこと、
さらには会社人生で得た教訓など、実体験に基づくお話で生たちは、身を乗り出して聞き入っていました。
講師の先生方、ありがとうございました。


今後も様々な経験や技術をもった方々から学ぶ機会があります。
次回も楽しみですね。

和太鼓演奏集団「黒森会」来校

昨年度に引き続き、今年も「黒森会」に和太鼓の指導をしていただきました。

別子小・中学校では、3年前から「新居浜勇太鼓」を演奏しています。

新チームでの演奏はどんな演奏になるでしょうか?

これから2か月かけて、練習を重ねていきます。

ものづくり体験講座

本日、中学校の全校生徒は、「ものづくり体験講座」を受講しました。
この講座は、新居浜市の委託事業として行っている
「ものづくり人材育成推進業務」の一つとして行われているものです。

今日が第1回目の講座でした。(全7回)
今日は「新居浜ものづくり産業の歴史」という内容で、
愛媛県総合科学博物館の吉村久美子先生を講師としてお話をしていただきました。

お話の中には、別子銅山が多く出てきており、これまでのふるさと学習で学んだことからさらに学びが深くなっているようでした。

今後の「ものづくり体験講座」では、新居浜ものづくりマイスターの方の
お話を聞く機会もあり、大変楽しみです。


また、今日で2学期の最初の週が無事に終わり、寮生たちは元気に
バスに乗って、帰省しました。
来週もみんなで元気にがんばりましょう!

にいはまSDGsアート・フェスティバル表彰式

8月31日(土)にあかがねミュージアムにて
「にいはまSDGsアート・フェスティバル2019」の表彰式が行われました。

本校からは、2年生の2名が映像部門で「あかがね賞(市長賞)」と
「鷲尾勘解治賞(特別賞)」を受賞しました。

当日は、絵画部門も含めて多くの児童・生徒が表彰式に出席しており、盛大な式典となっていました。
なかには、海外からの作品も数多くありました。
(※作品については、「にいはまSDGsアート・フェスティバル」のホームページから
ご覧いただけます。)

生徒の作成した映像は、SDGs17の目標のうちの1つずつを取り上げ、
自分なりのイメージをストーリーにして、3分程度に編集した作品です。

映像づくりは初めてで苦労したことも多かったですが、こうして賞をいただけ、
生徒たちも嬉しそうにしていました。

別子中の特徴であるタブレット端末を有効に活用できたことと、
みんなの協力があってこその受賞でしたね。

2名の生徒の皆さん、本当におめでとう!

今後もSDGsを推進していく活動を広げていきましょう。

第7回科学の甲子園ジュニア 愛媛県大会

8月30日(土)

愛媛県生涯学習センターで「科学の甲子園ジュニア愛媛県大会」が行われました。

本校からは中学1、2年生2チーム5名が参加しました。

筆記競技と実技競技を行い、総合得点により順位が決まります。

本校は惜しくも3位と18位でした。

高校生の研究発表や愛媛大学教授の講演もあり、

生徒は楽しくも勉強になった一日でした。

アメリカ訪問団 壮行会

新居浜市中学生国際交流事業アメリカ訪問団の壮行会が行われました。

本校からは3名が参加します。

今月22日から31日まで、アメリカのウィスコンシン州を訪れます。

本場の英語をじっくりと味わってきてください。

水泳の授業が始まりました

別子山市民プールで水泳の授業が始まりました。

別子小学校・中学校は学校にプールがありませんが、

すぐ近くに別子山市民プールがあり、夏休み直前までは学校が借りています。

標高が高く、水温・気温ともに低いので、かなり冷たいようです。

ちなみに、夏休みは市民プールとして無料で開放されています。

人も少なく、気温も涼しいですよ。夏休みにいかがですか?

【中2】職場体験学習(最終日)

5日間の職場体験学習もついに最終日を迎えました。

この5日間で、人と一緒に働くということ、そして社会に役に立つということが
どういうことなのかをみんな考えることができたのではないでしょうか。

最後の一日では、みんなが懸命に働く姿がとてもすがすがしかったです。
充実感や名残惜しい気持ちが芽生えたのは、みんなが全力でがんばったからだけではなく、
ご指導くださった各事業所の方々がみんなのことを大切に思って接してくれたから
なのだと思います。
これが社会のつながりなんですね。


ここで学んだことをこれからの自分の人生設計に生かして、
また来週からみんなで一緒に進んでいきましょう。

【中2】職場体験学習(4日目)

「えひめジョブチャレンジ(職場体験学習)」も後半に突入しました。
5日間を1つの職場で活動する生徒もいれば、職場を変えて新たなチャレンジを
する生徒もいます。
どちらの生徒も自分だけの経験を通して、「働くとは?」「社会人とは?」などの
問いに向かっています。

明日で職場体験学習は最終日を迎えます。
始めは緊張の一日だったものが、最後の一日では名残惜しい気持ちも
湧いてくるかもしれません。

「やりきった」という感動とともに、感謝の気持ちを表すことで、
人とのつながりの大切さを感じてきてほしいですね。