カテゴリ:中学校

アメリカ訪問団 壮行会

新居浜市中学生国際交流事業アメリカ訪問団の壮行会が行われました。

本校からは3名が参加します。

今月22日から31日まで、アメリカのウィスコンシン州を訪れます。

本場の英語をじっくりと味わってきてください。

水泳の授業が始まりました

別子山市民プールで水泳の授業が始まりました。

別子小学校・中学校は学校にプールがありませんが、

すぐ近くに別子山市民プールがあり、夏休み直前までは学校が借りています。

標高が高く、水温・気温ともに低いので、かなり冷たいようです。

ちなみに、夏休みは市民プールとして無料で開放されています。

人も少なく、気温も涼しいですよ。夏休みにいかがですか?

【中2】職場体験学習(最終日)

5日間の職場体験学習もついに最終日を迎えました。

この5日間で、人と一緒に働くということ、そして社会に役に立つということが
どういうことなのかをみんな考えることができたのではないでしょうか。

最後の一日では、みんなが懸命に働く姿がとてもすがすがしかったです。
充実感や名残惜しい気持ちが芽生えたのは、みんなが全力でがんばったからだけではなく、
ご指導くださった各事業所の方々がみんなのことを大切に思って接してくれたから
なのだと思います。
これが社会のつながりなんですね。


ここで学んだことをこれからの自分の人生設計に生かして、
また来週からみんなで一緒に進んでいきましょう。

【中2】職場体験学習(4日目)

「えひめジョブチャレンジ(職場体験学習)」も後半に突入しました。
5日間を1つの職場で活動する生徒もいれば、職場を変えて新たなチャレンジを
する生徒もいます。
どちらの生徒も自分だけの経験を通して、「働くとは?」「社会人とは?」などの
問いに向かっています。

明日で職場体験学習は最終日を迎えます。
始めは緊張の一日だったものが、最後の一日では名残惜しい気持ちも
湧いてくるかもしれません。

「やりきった」という感動とともに、感謝の気持ちを表すことで、
人とのつながりの大切さを感じてきてほしいですね。

【中2】職場体験学習(3日目)

えひめジョブチャレンジ(職場体験学習)」も5日間のうちの3日目を終えました。
少しずつ職場にも慣れてきたことで、生徒たちにも柔らかい表情が多くなってきました。

また、事業所の方々やお客様など、仕事を通して多くの人との交流も
経験させてもらっています。本当にありがたいことです。
体験を通して得られることは一生モノです。
チャレンジ&エラーを繰り返しながら、やりがいを見つけてほしいです。

 

職場体験学習もあと2日!
悔いのないように、今の自分のできることを一所懸命にやりきりましょう。

大洲青少年交流の家 2日目【中学1年】

残念ながら肱川の水量が多く、カヌーはできませんでしたが、

1年生はどの活動も全力で楽しんでいました。

 

クライミングウォールは難しい壁にも積極的に何度も挑戦しました。

 

キンボールというスポーツ体験では大三島中学校に混ぜてもらい、

一緒に活動しました。

夜雨が降っていたので、ホールで夕べのつどいを行いました。

 

夜は天体観測でしたが、雨のため星に関するお話を聞きました。

明日はいよいよ最終日です。

最後まで全力で活動します!

大洲青少年交流の家【中学1年】

中学校1年生は、集団宿泊活動として大洲青少年交流の家に来ています。

天候が心配されましたが、本日1日目は予定通りの活動を行うことができました。

明日はクライミングウォールとカヌーですが、カヌーは肱川が増水してるため難しそうです。

【中2】職場体験学習(初日)

7月1日から5日間の日程で本校の2年生が職場体験学習に取り組んでいます。
「えひめジョブチャレンジU-15」という名称となり、5日間に拡大された職場体験学習ですが、
この体験を通して、生徒たちが新たな自分を発見したり、生き方について
考えたりすることを目指しています。

 

初日の今日は、職場に入らせていただくということで、多くの生徒が
はじめは緊張した面持ちで活動していましたが、少しずつ慣れてきて、
多くのことを吸収しているようでした。

明日も元気に出勤しましょう!がんばれ、みんな!!

【中学校】期末テスト(1学期)

本日から中学校では、期末テストが始まりました。

1学期の学習を振り返って、何日もテスト勉強に力を注いできた生徒たちは、
1時間目から真剣な表情で取り組んでいました。

テストは今日から3日間の日程で行われます。
がんばってきた努力が発揮できるようにみんながんばれ!