カテゴリ:学校より

5月1日(金)校内研修(食物アレルギー対応研修)

本日、教職員と立志寮の管理人、調理員で食物アレルギー対応研修を行いました。

We held first-aid training for allergic reactions at the dormitory today.

Teachers in Besshi elementary and junior high along with workers and cooks at the dormitory joined this workshop.

 

今回は、対応マニュアルに基づいて、実際にシミュレーションを行いました。
この研修は、昨年度も行いましたが、それぞれの役割分担や情報共有、関係機関との
連絡などで昨年よりもスムーズにできたところが増えました。

We had a simulation based on the guidelines on how to respond to food allergy emergencies.

It was held last year and now we could assign each role, share information, and contacting related personnel more smoothly compared to last year.

 

今回の研修で出てきた成果や課題を基に、さらに適切な対応ができるように研修を
重ねていきます。

We will keep studying to be able to deal with these cases properly using the results and problems we found this time.

今は、コロナウイルスのことで子どもたちや大切な人たちの「いのち」について考える
機会が多くなっています。
これからも教職員、立志寮関係者一同、子どもたちの「いのち」を守る準備を
あらゆる面から行っていきたいと思っています。

Due to COVID-19, we have a chance to think about how precious our lives are.

We will protect students' lives in all way possible.

 

 明日からの連休も、安全に過ごしてくださいね。

Stay at home and have a good holiday!喜ぶ・デレ