カテゴリ:小学校

【小学校】遠足に行ったよ

小学生4名は遠足で煙突山、別子銅山記念館へ行きました。

煙突山では、9つのミッションがあり、

4人で協力しクリアしながら登ることができました。

お弁当は、山根公園で食べました。

お弁当の中身で盛り上がるなど楽しい食事になりました。

その後、別子銅山記念館へ行き、別子銅山記念館の方のお話や歴史ある資料を

見たり聞いたりして、自分たちの住んでいる別子の歴史に触れることができました。

今回の遠足では、秋の生き物や植物、歴史に触れることができた

遠足になりました。

 

【小学校】栗拾いをしたよ

地域の方が所有されている栗の林で、今年も

栗拾いをさせていただきました。

栗のいがから道具を使って

上手に栗を収穫することができました。

子ども達も秋を身近に感じながら活動することができました。

 

【小学校】消防クラブの活動をしたよ

3・4時間目に消防クラブの活動をしました。

映像を見たあと、ワークシートを用いて

火事が起こった時、してはいけないことや

気を付けることをわかりやすく教えていただきました。

その後、運動場で煙体験や水消火器体験を行いました。

煙体験では、視界の悪さに怖さを感じながら

体験をすることができました。

また、水消火器体験では消化器の使い方を

丁寧に教えていただきました。

次回の活動が楽しみです。

 

【小学校 生活科 理科】色水をつくったよ

生活科と理科の時間に学級園で育ててある

あさがおとホウセンカの花を摘んで色水を作りました。

紫や赤、ピンクの花を摘みました。

あさがおは比較的早くきれいな色水ができましたが、

ホウセンカは色が出るまで時間がかかりました。

また、ピンクのホウセンカからは黄色の色水ができ

驚きました。二種類の花からはきれいな色水を

作ることができました。

「違うお花でも作ってみたい」と意欲的に取り組んでいました。

 

【小学校 生活科 理科】 大根の種を植えたよ

二学期が始まり、初めての生活科及び理科をしました。

今日は4人で大根を袋栽培するため、

土が入った袋の中に種を植えました。

「成長するのが楽しみ」「お世話をがんばりたい」

「種に声をかけてあげたい」など、しっかり感想も発表できました。

また一学期に植えたキャベツが大きくなっていたため

収獲することができました。

自分たちが育てた野菜が収穫できることに喜びを感じていました。

ひまわりの前でも、すてきな笑顔が見れました。

 

【小学校】休み時間の様子

小学校の休み時間にはいろいろな遊びをして

過ごしています。

この日は雨だったこともあり、積み木をして遊びました。

空き箱や積み木を使い、想像力豊かに

積み上げ、楽しそうに遊んでいました。

最後にはすてきな笑顔と出来上がったものとの

写真も撮って満足そうでした。

 

【小学校】ありがとう会をしたよ

一学期最後にALTへのありがとう会を含めた

英語の活動をしました。

今日のテーマは「動物」でした。

色々な動物の発音をし、そのモノマネをしました。

ライオンやカンガルーなどもモノマネをし

小学校に小さな可愛い動物園ができたようでした。

その後、出会ってじゃんけんポンをしました。

とても楽しそうに活動しました。

ALTが絵本を読んでくれたり、ギターを弾きながら

歌も歌ってくれました。

そしてALTと過ごした日々のビデオを見て、

ありがとう会をしました。

本当に小学生にも優しく接してくださり

感謝しています。

子ども達も感謝を伝え、ハグをしてお別れをしました。

二学期からも頑張りましょう。

 

【小・中】中萩中学校との交流

中萩中学校の生徒10名と別子小・中学校で

交流学習をしました。

小学生は三時間目のみの交流となりました。

自己紹介やフルーツバスケットやフラフープを

使った輪くぐりで楽しい時間を過ごしました。

小学生はフルーツバスケットは、初めてということもあり、

戸惑いながらでしたが、楽しく活動できました。

中学生は、四時間目にソフトバレーボールで、

午後は水泳をして交流しました。

今日は小学生も中学生も大変素晴らしい交流を

することができました。

中萩中学校の生徒のみなさんありがとうございました。

【小学校 体育】待ちに待ったプール開き!

 別子小学校では、ついにプール開きができました。

今年は梅雨の時期が遅れたことで気候も悪く、気温も低かったので

例年に比べ、遅いプール開きとなりました。

ALTも参加し、みんなでプールに入ることができ、

大変喜んでいました。

来週もプールができるといいね。

 

【小学校】歯磨き教室があったよ

西条保健所の方を講師としてお招きし、小学生4名と

中学生1名が歯磨き教室に参加しました。

まず、歯磨きが不十分であったり、歯磨きをしないままだとどのようになってしまうのかを、

写真や説明を聞き理解を深めました。

次に、RDテスト「昭和」を使い、口内のむし歯菌がどのくらいあるのかを

確認しました。子ども達も自分の口のことであるため

真剣に取り組むことができました。

最後に赤染を使い、磨き残しの部分を見つけました。

同時に磨くことが苦手な部分も認識することができました。

また、給食後の歯磨きも指導していただきました。

歯磨き教室を通して、きれいな歯を保つため、むし歯にならないために

歯磨きが大切であることを改めて感じていました。