カテゴリ:小学校

【小学校】凧をあげたよ

生活科の授業で、凧作りをしました。

凧の骨組みにはストローや竹ひごを使い、ビニール袋を用いて

凧を作りました。

作業は、二人組を作り協力して頑張っていました。

出来上がった凧を運動場であげました。

想像以上に高く上がり、子どもたちはうれしそうでした。

また、子どもたちは凧を上手にあげるコツも考えることもできました。

今後もたくさん昔遊びをして、様々な体験をしていきたいと思います。

 

【小学校】おもちゃランドを開いたよ

低学年の児童は生活科の時間に見つけた秋の風物を使っておもちゃを作成しました。

そしておもちゃランドを開き、別子保育園の園児や三年生を招待しました。

司会や遊び方の説明をみんなで分担し、責任をもって活動できました。

また年下の友だちにも優しく接することもできました。

三年生はミッションを与えられ、一つ一つミッションをクリアすることにも

楽しさを感じていました。

今回のおもちゃランドも子どもたちの笑顔が溢れ、良い交流ができました。

【小学校】消防クラブ修了式をしたよ

今回で消防クラブは、4回目になり年生は修了式を迎えました。

この日の活動は、映像を見ながら今まで学習してきたことを

振り返りました。

子どもたちは、事前に準備できることや火事や災害が起きた時、自分たちができることを発表し、感想に書いていました。

三年生の児童は、修了証を受け取りました。

消防クラブで教えていただいたことを日々の生活に

生かしていきたいと思います。

 

【小学校】社会科・生活科見学に行ったよ

小学生は先日社会科・生活科見学で

喜光地商店街と今井醤油醸造所へ行きました。

喜光地商店街では、どんなお店があるか調べ、

いくつかのお店で聞きたいことや不思議に思ったことをインタビューしました。

初めてのインタビューに少し緊張気味でしたが、

上手にインタビューすることができました。

次に今井醤油醸造所を見学しました。

醤油は何から作られているのか、おいしさの秘密についても教えてもらい、

もろみを仕込んである樽を見学させていただきました。

また、醤油の味比べもさせてもらい、醤油には多くの種類があることも知りました。

身近にある醤油について学ぶことができました。

お弁当もみんなで食べて、お弁当の中身の話をしたりしながら

普段の給食とは違った昼食を食べることができました。

社会科・生活科見学は、学びの多い学習ができました。

【小学校】四季の植物講座をしたよ

小学生は、四季の植物講座として地域の方に講師をお願いして学習しました。

今回のテーマは、きのこ学習と「秋」の植物についてです。

きのこ学習では、今年度の四月に菌打ちを行った「しいたけ」のお世話でした。

原木の様子の観察を行ったり、原木の向きを変えたりしました。

原木にはしいたけの成長に大切な菌がついていることも確認できました。

今後のしいたけの成長が楽しみです。

 

「秋」の植物については、地域散策を行いながら、学校付近の植物を中心に

学習しました。別子の歴史を踏まえながら、植物のことだけでなく、

エクロジャイトや校内にある蛇紋岩という珍しい鉱物についても

学習しました。

子どもたちは、今まで生活してきた別子の自然に触れながら学習することで

より別子のことに興味をもち、もっと知りたいと思うようになっていました。

 

【小学校】角野小学校交流会をしたよ

先日、小学生4名は角野小学校と交流をしました。

一年生は、音楽会に向けて合奏の練習をしていました。

練習にも参加させていただき、打楽器を演奏することができました。

一日の学校生活を共に過ごすことで、新しいお友達と楽しく活動することができました。

二年生は、音楽会練習の鑑賞をし、大人数での演奏を肌で感じ、感動していました。

授業では国語科や算数科、生活科、体育科をし、ペア学習やグループ活動など

普段できない体験をすることができました。

三年生は、社会科見学に行きました。午前中は東部工業団地や登り道商店街を見学し、お昼は、中央公園でみんなでお弁当を食べました。午後はハタダ工場を見学しました。集団行動や聞いたことをメモをとるなど、たくさんの体験をし学習することができました。

 

【小学校】租税教室をしたよ

税務署の方をお招きし、租税教室を行いました。

難しい内容でしたが、DVDでは、税金がなくなると私たちの社会がどのように変化するのかを

勉強することができました。

また、講師の先生には、税金の中でも子どもたちに一番身近であると考えられる

消費税を中心に、おもちゃのお金を用いて教えてもらいました。

子どもたちの感想には、「税金はみんなが笑顔になるお金だとわかった」や

「税金のことをもっと知りたい」などあり、税金に興味をもつことができました。

 

【小学校】逆上がり補助具を直してもらったよ

地域にある別子木材センターと中学校の技術科の先生の

ご協力で、劣化していた逆上がり補助具を木材で

きれいに作り直していただきました。

子どもたちは、鉄棒に積極的に取り組むようになり、

逆上がりにもチャレンジしています。

逆上がり補助具を使い、自分の力で回りたいと言いながら、

取り組む姿も見ることができました。

感謝の気持ちを持ちながら大切に使っていきたいと思います

 

【小学校】一輪車教室をしたよ

公益財団法人日本教育公務員弘済会の方と

公益財団法人日本一輪車協会公認指導員2名の方々が来られました。

指導員の方に、来月開催される一輪車の国際大会で演技される内容を、模範演技として披露していただき、見たこともない技や動きの美しさに子どもたちも

驚いていました。

その後、小学生は実技指導をしていただき、トップレベルの方から

一輪車のメンテナンスや乗り方などを丁寧に指導していただきました。

今までできなかったことに積極的にチャレンジし、

以前の自分より成長していることを実感しながら、

粘り強く取り組むことができました。

大変貴重な体験ができ、子どもたちも大変充実した時間を

過ごすことができました。

 

【小学校】マラソン大会の試走をしたよ

マラソン大会を一週間後に控えて、

実際のコースの試走を行いました。

低学年は500m、中学年は1000mを走ります。

毎時間の体育の授業で、マラソンをしていることもあり、

子ども達も試走を楽しみにしていました。

一人一人が自分の記録と向き合い、

真剣に走りきることができ、清々しい笑顔でした。